北島康介が水泳を現役引退した理由と黒い噂!現在の仕事は経営者!

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現役を引退し、1年以上が経過したわけですが、北島康介さんは現在どんな仕事をしているのでしょうか?

どうやら現在の北島康介さんは、現役時代に始めた2つの会社の経営が、現在の仕事みたいですね。

まず、1つ目の会社が、『IMPRINT』です。

『IMPRINT』は、北島康介さんと大久保のり子さんが共同で取締役を務めていて、マネジメントをおこなったり、水泳教室やコンサルティング業をを手がける会社です。

マネジメント契約している人は、北島康介さん自身や水泳の萩野公介選手、柔道家の野村忠宏さんなどですね。

また、海外の著名人のPRもしていて、フラワーアーティストのニコライ・バーグマンさんや、オーストラリアのシェフ、ビル・グレンジャーさんなどのPRもしています。

そして、北島康介さんが、もう1つ経営している会社というのが、『Perform Better Japan』(パフォームベタージャパン)です。

『パフォームベタージャパン』は、アメリカの『パフォームベター』の日本法人。

スポーツパフォーマンスの向上に必要な用具を販売するだけでなく、知識、技術の提供もおこない、スポーツトレーナーの育成もしている会社なのです。

北島康介さんは、『パフォームベタージャパン』の公式サイトで、

僕が競泳選手として長年競技を続けることができたのは、日米のトレーナーのサポートがあってこそだと思っています

と語っていて、トレーナーの重要性を強調。

2020年には東京五輪が控えることもあり、ますますスポーツ需要が高まる中、それをサポートするトレーナーの育成も大切だと考えたのでしょう。

まさに、トレーナーと一緒に競技人生を送ってきた北島康介さんだからこそ言える言葉だと思います。

そして、北島康介さんが競技人生で感じてきたトレーニングやトレーナーが重要であるという経験を、この会社で活かしたいと考えているのでしょうね。

水泳教室などを手掛けるだけでなく、スポーツ全般の環境向上に取り組む北島康介さんの姿勢は素晴らしいの一言です。

引退してもなお、スポーツ界に貢献を続ける北島康介さんの今後の活躍が、ますます楽しみになってきましたね!

北島康介、愛娘には「水泳選手はやらせない」

北島康介さんは、代官山にある(株)IMPRINTで代表取締役社長を務めています。

同じビルには、

・AQUALAB・・・流水プール

・FLUX CONDITIONINGS・・・トレーニング施設、

が入っていて、どちらもIMPRINTが運営しています。

競泳界のレジェンドとして知られる北島さんですが、スーツに身を包みさまざまな事業を展開、今や実業家としての手腕を発揮しています。

引退した後でも自分で勉強して、階段を上っていく場にはしたい

引用元:ベースボールマガジン社

と言う言葉通り、アスリート人生の引退後は、幅広く事業を手がけて多忙な日々を送っているようですね。

プライベートも充実していて、妻である元girl next doorの千紗との間に2014年12月に子供が誕生しています。

出産にも立ち会ったそうで、子供は女の子です。

「子供と一緒にいられる時間をなるべく取りたい。」と常々語っているように、忙しい中でも家族との時間を大切にしています。

競泳界に名を残した北島康介選手の愛娘だけに水泳選手にさせるのか気になりますね。

愛娘をベビースイミングに通わせていることを明かしたことがあり、将来を期待したいところですが…、

北島康介さんは

「選手はやらせないです」

引用元:スポニチ

と、その可能性をキッパリ否定。

「本人が決めて夢中になれることがあればいいけど、それが水泳じゃないかもしれない。水泳に関わらず、いろんなスポーツに関わってほしい」(引用元:スポニチ)と、娘の意思を尊重するとコメントしています。

まとめ

競泳界のレジェンドである北島康介さんが現役を引退したのは、体力・気力の限界を感じたためでした。

しかし、週刊誌などでは、過去の黒い噂から、北島康介さんがドーピング違反がバレるのを恐れて引退したという謎の噂も飛び交っているようです。

もちろんそんな噂は完全にガセだと信じています。

そして現在は、北島康介さんが現役時代から経営を始めた2つの会社で活動しているようで、いずれも今後の水泳界、そしてスポーツ界のための会社と言ってよさそうです。

引退してもなお、北島康介さんという名前は健在!

北島康介さんの経営するスイミングスクールから、第2第3の北島康介さんクラスの選手が台頭してくることを期待したいですね!

1 2 3
ページトップへ