永島昭浩はハーフ?妻と娘も?サッカー実況で舌足らず発揮

アナウンサー サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


永島昭浩といえばサッカー選手時代の成績が輝かしい元Jリーガーですよね。

ガンバ大阪・清水エスパルス・ヴィッセル神戸などで活躍されていました。

サッカー選手引退後は、スポーツキャスターとして活躍する傍ら、講演活動やタレント活動など、幅広く活躍。

サッカーファンからはレジェンドとして慕われている永島昭浩ですが、なぜかキャスターとして評判はいまいち良くないのです。

また、永島昭浩といえば愛娘を溺愛していることでも有名ですよね。

愛娘である永島優美アナ(フジ局アナ)も世間の注目を集めていて、永島昭浩の家族についてネットで検索する人も増えてきています。

そこでこの記事では、永島昭浩の現在と家族について迫っていきます。

サッカー界のレジェンド!永島昭浩の選手時代

三浦知良選手、中山雅史選手など、かつて日本代表を牽引し、レジェンドと呼ばれている選手はたくさんいますよね。

その中の一人で、ガンバ大阪、清水エスパルスで活躍し、当時JFLに所属していたヴィッセル神戸を、J1へ昇格させた立役者として慕われているのが永島昭浩。

@supertramp1009)さんの投稿

選手時代の輝かしい活躍を知るファンの間では、「ミスター神戸」と称され、今もなお愛され続けています。

以前永島昭浩がつけていた13番の背番号は、エース番号として代々受け継がれているんだとか。

そんな今も尚、選手時代の活躍が伝説となっているレジェンド永島昭浩ですが、キャスターとしての活動を危ぶむほどの問題が発生したようです。

永島昭浩の滑舌と評判

果たしてキャスター業の存続が危ぶまれるほどの問題とは何なのでしょう?

それは、ズバリ永島昭浩の滑舌!

スポーツキャスターとしてニュースを伝える際に、噛んでしまうことが多く「滑舌が悪い・キャスター失格」と一部で批判されていました。

@yuumi_nagashima)さんの投稿

永島昭浩は元々日本を代表するアスリートであるため仕方のない気もしますが、批判する声も多かったようです。

しかし、永島昭浩のファンからするとそんな姿も個性であり、はにかむ姿がイケメンと見えるんだとか。

そのハーフのような端正な顔立ちから「はに噛む王子というあだ名まであり、ファンに愛されていることが伝わってきます。

何よりも、一生懸命スポーツの世界を面白おかしく伝えようとしている姿に感銘を受けるファンが多いのではないでしょうか。

永島昭浩の滑舌の悪さは生まれつき?

サッカーファンからはレジェンドとして根強い人気を誇る永島昭浩。

現役引退後、キャスター行に転身してからは彼の滑舌の悪さを批判する声も少なくありません。

なぜ批判され続けてしまうほど滑舌が悪いのか探っていくと、幼少期から滑舌があまりよくなかったということがわかりました。

こちらのリポート動画を聞くとわかると思います。

普段から“さ行”の言葉を発することが苦手で、「三振(さんしん)をしゃんしんと発音してしまう」というシーンも見られ、本人としては練習しているものの、滑舌が良くならず悩んでいる様子…。

@mikiya_m39)さんの投稿

愛娘であり、フジ局アナでもある永島優美アナでさえ、元から滑舌は悪いから仕方がないと匙を投げてしまっているんだとか。

こういったエピソードが浮上することからも、永島昭浩の滑舌は元々良くなかったのではないかと推測できます。

愛娘である永島優美アナがフジテレビでアナウンサーとして活躍する前に、父親である永島昭浩から「ハートがあれば伝わる」とアドバイスをもらったよう。

このエピソードから永島昭浩自身、滑舌が悪いことは自覚していることがわかります。

その上で、一生懸命ハートをぶつけてスポーツの面白さを視聴者たちに伝えようとしているのではないでしょうか。

永島昭浩はスポーツキャスターを降板していた

これまで、永島昭浩の活躍を紹介してきました。

そんな永島昭浩が16年間勤めた「みんなのニュース ウイークエンド」のスポーツキャスターを2018年4月1日の放送を最後に降板…。

@jayari_0830)さんの投稿

ネットでは、「スポーツキャスターとしての活躍を見られなくなるのは寂しい」、「はに噛む王子の姿が恋しくなる」などその活躍を労う声が散見されます。

キャスター降板後の活動については不明ですが、現役サッカー選手だった頃の活躍を知るファンからは、サッカー監督や指導者として活動してほしいという声も聞こえてきます。

スポーツキャスターとしての活躍を見ることができないのは残念ですが、またサッカーに関わることで活躍してほしいと望むばかりです。

永島昭浩の豪邸が差し押さえに!?

@gakuto_kondo)さんの投稿

現役時代である1998年に生まれ育った神戸の地に、約1億円の戸建てを建設した永島昭浩

その豪邸が差し押さえにあったと週刊文春が報じました。

自宅を担保に数千万単位で借金と返済を数十年前から繰り返していたよう。

差し押さえられてしまった理由は、数年前に知人の借金保証人になってしまったことだといわれています。

しかし、その知人の弁護士と永島昭浩の弁護士を介して話し合いを行い、差し押さえは取り下げられました

永島昭浩の娘や嫁など家族をチェック!

永島昭浩の愛娘といえば、フジ局アナとしている永島優美アナ。

親子仲がとても良く某週刊誌が、永島昭浩を永島優美アナの熱愛相手としてしばらく追いかけていたなんていうエピソードも。

@yuumi_nagashima)さんの投稿

永島昭浩が永島優美アナを溺愛していることは有名ですよね。

「みんなのニュースWeekend (フジテレビ)」に出演するため東京に出て来る時でも、ホテルに泊まらず永島優美アナの自宅に宿泊するようです。

休日には父と娘で食事に行くこともあり、サッカー談義に花を咲かせることもしばしば。

某週刊誌が永島昭浩を永島優美アナの熱愛相手として間違えてしまうほどだった、というのも納得できる気がします。

そして、永島昭浩の他の家族についても調べてみると、いくつかエピソードが見つかりました。

一般人である奥さんは、歌手・松任谷由実の大ファンなんだとか。

彼女の愛称であるユーミンから、娘に”ゆうみ”と名付けたそうです。

娘である永島優美アナとカラオケに行っては、松任谷由実の楽曲をデュエットしているんだとか…。

@yuumi_nagashima)さんの投稿

また永島昭浩には、一般人の長男(永島優美アナの弟)もいるようで、父に似ていて超イケメンだそう!

姉である永島優美アナと一緒に写っている写真が出回っているようです。

このようなエピソードから永島一家が仲の良い家族だということが伺えますね。

父である永島昭浩の人柄の良さが子供達にも受け継がれているのではないでしょうか。

まとめ

現在も根強いファンからレジェンドとして慕われている永島昭浩。

謙虚な姿勢や努力を惜しまない姿勢からも、人柄の良さが垣間見えます。

今後もサッカーに関わる仕事で日本中の皆を元気にしてほしいですね!

ページトップへ