auの三太郎シリーズのCMに登場する一寸法師・前野朋哉をチェック

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前野朋哉 eye

 

この役は前野朋哉さんが演じているのですが、俳優・前野朋哉さんを知らない人も、意外と多いみたいです。

これも脇役として活躍している俳優ならではの苦しみとも言えるのかもしれません。

前野朋哉さんは、結構いろんな作品に出演している俳優なのに、なぜか世間では顔と名前が一致していないみたいです。

では、ここで、彼のことを知らない人のために、俳優・前野朋哉さんのプロフィールをざっくり紹介していきましょう。

前野朋哉さんは、1986年1月14日生まれ、岡山県倉敷市出身の31歳。

俳優業の他にも映画監督として活躍する他、地元岡山のPR大使『晴れの国大使』にも就任しています。

俳優として主演を務めることも、かつてはありました。

しかし、近年は役名のない郵便局員や警備員など、エキストラに近いような役もこなし、脇役として様々な作品に出演しています。

全く印象に残っていないかもしれませんが、NHK朝ドラにも『マッサン』、『あまちゃん』、『わろてんか』にも前野朋哉さんが出演しています。

まぁ、『わろてんか』のアサリ役(藤吉の芸人仲間の一人)はまだしも、とくに『あまちゃん』に至っては『スタッフA』役です。

ほとんどエキストラに近い役回りで、これを出演というべきか微妙です。

それでも、脇役はどんな作品にも必要不可欠な役回りです。

彼らがいるからこそ主役も映えるわけで、まさに縁の下の力持ちといったところの役者ですね。

もちろん、彼ら脇役は、何気ない役が自然にできないと務まらない重要なポストです。

ちなみに、ナレーションなどでも有名となった遠藤憲一さんや、『孤高のグルメ』で主演を務めた松重豊さんも脇役中心に活躍している俳優さんです。

彼らの場合は、かなりブレイクしているために、さすがに顔と名前が一致しないことは少ないと思います。

今回、同じように脇役中心に活躍している前野朋哉さんが、全国規模で一気にブレイクしたのが三太郎シリーズの一寸法師くらいなのです。

そのため、知らない人も意外と多い…。

ただ、現在放送中のTBSドラマ『コウノドリ』の第4話(2017年11月3日放送分)で演じた、前野朋哉さんの演技にはすごく共感できます。

演技力のある役者という印象がすごく強かったのが率直なところ…。

ちなみに前野朋哉さんが演じた役は、トーラック(帝王切開後の自然分娩)を希望する妻の夫という役なのです。

これがまた出産に関して無知すぎるというか、協力的でいい加減な態度を取る旦那という、どこにでもいそうなタイプな旦那の役で実にはまり役…。

とくに多くの女性は、

「こういう無関心な夫いるよね!!」

と共感するような演技をしていましたし、本当にさり気ない演技をしっかりこなす、いい役者と改めて感じさせられました。

前野朋哉さんは、”いぶし銀”という言葉が、ピッタリ似合う素晴らしい演技ができる俳優だと感銘を覚えますよ。

 

それにしても、名脇役と言われる人たちの中には、舞台役者や映像製作に携わってきた人が多いです。

前野朋哉さんは大学も大阪芸術大学映像学科を卒業し、その頃から映像制作に携わっていたそうです。

『ショッキングピンク』では主演・監督を務めていたというのですから、映像制作の分野においては、まさにスペシャリストです。

やはりただ演技に携わるよりも、それに付随する映像制作の分野に携わることで、作品一つ一つのキャスティングをより理解できるのでしょう。

どんな演技を求められるのか考え、演技できるからこそ、名脇役と言われるのだと思います。

今後も、奇抜で個性的な役柄や、

どこにでもいそうなキャラクターを演じながら、主役を引き立てるような名脇役

として前野朋哉さんは活躍していくと思います。

どんな作品で彼の名演技が見られるのか、色んな意味で今後の活躍を期待したいものですね。

 

前野朋哉の子供をチェック!すでに共演済み?

俳優・前野朋哉さんのことを調べていくと、意外な話や噂などもよく耳にします。

実は、前野朋哉さんは2014年3月に結婚し、3歳になる男の子もいるそうです。

本来は、奥さんが一般人であることもあって、結婚の事実は伏せられるはずだったのです。

しかし、映画『大人ドロップ』の試写会の席で、池松壮亮さんに暴露されてしまい、タジタジになりながらも結婚の事実を認めた模様…。

しかも、前野朋哉さんの息子である蓮太朗くんが、

ドラマ『重版出来!』に出演し、子役デビューを果たしていた

事実まで明らかになっているのには、ただただびっくりさせられました。

前野朋哉さんの結婚すら知らなかったこともあり、ドラマ『重版出来!』は普通に観ていましたが、まさか実子が出演しているとは…。

おそらく、多くの人が、前野朋哉さんの結婚を知らなかったのではないかと思います。

ちなみに、彼の息子がドラマ『重版出来!』の中で演じた役は、前野朋哉さんの演じた八丹カズオの『息子』役だったそうです。

三太郎での一寸法師を探すよりは見つかりやすいと思いますので、どんなシーンで出演していたのか探すだけでも一つの楽しみが増えると思いますよ。

まぁ、彼が出演していたのは2016年の話で、色々調べてみると当時の子供は1歳だったそうです。

それこそ物心も付いていない時期なので、セリフもなかったとは思います。

あくまで、そのことを一つの思い出とするのか、2世タレント(あるいは俳優)としてのきっかけとするのかは、今後の蓮太朗くん次第です。

鈴木福さんや神木隆之介さんのように、子役から後に俳優として大きく成長していく人もいるわけです。

もしかしたら本当に蓮太朗くんは、父・前野朋哉さんの遺伝子を受け継ぎ、子役・俳優として成長していくかもしれません。

果たして、彼が将来どのような道を歩んでいくのか、その辺の部分も楽しみにしながら、前野朋哉さんと息子の動向に注目していきたいものですね。

[adsense]

蛭子能収の息子と噂される真相

前野朋哉2

さて一方で、なぜか漫画家・蛭子能収さんの息子とではないかと噂されている前野朋哉さんです。

これは全くのガセ。

完全に、二人は親子でもなんでもないことが改めてわかりました。

そもそもこの噂の発端は、

『前野朋哉さんが蛭子能収さんに似ている』

と言われていたために噂された話でした。

ただ、いくら似ていると言われても、蛭子能収さんの実子である蛭子一郎さんの似方と比べると、その差は一目瞭然です。

1 2 3 4
ページトップへ