auの三太郎シリーズのCMに登場する一寸法師・前野朋哉をチェック

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前野朋哉 eye

明らかに、前野朋哉さんが他人の空似であることがわかります。

もちろん、親子だから必ずそっくりとなるとは限りませんが、前野朋哉さんの場合はどう考えても親子であるはずがありません。

そもそも、ゲーム音楽製作に携わっているとは言え、蛭子一郎さんは一般人です。

それでも、折蛭子能収さんと親子共演しているというのに、前野朋哉さんが息子だとしたら、公表されていないことがおかしいですよね。

あくまで全く関係がないからこそ、とくに親子(または、親戚関係)と公表されることがないわけです。

確かに二人はよく似ていると思いますが、あくまで他人の空似でしかありません。

そして、少し話がややこしくなり、より噂として拡散してしまった背景には、彼が、

バラエティ番組『金スマ』の中で、蛭子能収さんの再現VTRに蛭子能収役として出演した

ことが、大きく影響しているように思われます。

もちろん、彼が蛭子能収さんに似ていたからこそ再現VTRとして出演したと思うのです。

そういうややこしいことをしたことで、ネットでは、

『前野朋哉さんが蛭子能収さんの息子である』

と変な誤解をされてしまったのでしょう。

ただいずれにしても、似ている以外の根拠は何一つありません。

あくまでただの噂に過ぎない話です。

前野朋哉さんは脇役という性質上、なかなか主演に抜擢されることが少なく、爆発的な知名度があるわけではないのです。

そのため、変な誤解もされてしまいがちですが、それでもいぶし銀の役者として、なくてはならない俳優です。

今後いろんな役をこなし活躍していく中で、個性的な役者として、素晴らしい俳優へと成長し、多くのファンを魅了し続けてほしいと願っています。

そして、auのCM『三太郎』シリーズにまた出演し、三太郎の面々やかぐや姫・織姫・乙姫・鬼ちゃんたちとも絡みまくってほしいものですね。

おそらく、また彼らにウザがられて、

「早く帰れ!!」

と言われてしまう役どころを演じることになるはず…。

だけど、そこが一つの味となっているので、ぜひ一風変わった役として、一寸法師としての出演を期待しています。

 

まとめ

auのCM『三太郎』シリーズにて、一寸法師役で出演していた俳優・前野朋哉さんは、多くのドラマ・映画に出演している名脇役です。

同時に映画監督として、クリエイティブな世界で活躍している人であることが改めてわかりました。

また、脇役ということで顔と名前が一致していないのか、

『蛭子能収さんと似ている』

と言うだけで、彼の息子であると噂されてしまうなんてこともありました。

個性だけでなく、噂も含めて実にユニークな人であることも見えてきました。

それに息子との共演もありましたし、今後、前野朋哉さんが俳優として活躍していく中で、息子も同じ道を歩んでいくのか、色んな意味で注目していきたいものですね。

1 2 3 4
ページトップへ