把瑠都の美人妻・エレナの年齢はいくつ?2人の出会いもチェック

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いずれにしても、イメージだけの世界ではあるのですが、エレナ婦人は、奥さんの鏡的な女性のようなタイプであると言えそうですね。

なお、2017年1月には、待望のお子さんも生まれています。

現在1歳になり、子育ても大変な時期…

そんな中、把瑠都さんは子育てに参加せず、それでも文句を言わないエレナ婦人…

当時の話を聞くと、

「おむつを買ってきてくれて、子供と遊んでくれるだけでも本当に助かる。ありがたい」

「今のところ不満はない」

と語られています。

本当によく出来た奥さんですよね。

女性の社会進出が進んでいるこの時代、この手のタイプの女性は、そうそうお目にかかりませんよね。

その姿を見ても、まさに大和撫子という印象を色濃く受けてしまうのです。

もちろん、実際の性格については公開されていないので何も分かっておりませんが、少なくとも今の把瑠都さんがあるのは奥さんのおかげです。

筆者自身、結婚に対して良いイメージを一切持っていませんが、こういう女性とだったら結婚してみたいと思えるほど、実に把瑠都さんが羨ましいですよね。

もちろんすべての女性がこんな大和撫子タイプとは限りませんし、そういうタイプが苦手という男性だって中にはいらっしゃいます。

ただ、少なくとも把瑠都さんにとっては相性も抜群に良い女性であることは事実。

だからこそ結婚してうまくいっているんでしょう。

エレナさんは、常に夫を陰で支えていくようなすてきな女性だけに、常に幸せでい続けてほしいと心から願っています。

 

把瑠都・エレナ夫人の馴れ初め

把瑠都さんはエストニア出身、エレナさんはロシア出身と、出身地も違いますし、全く別々の人生を歩んできた二人が、どこで出会って恋に落ちたのか…

二人の馴れ初めについては、筆者も非常に気になるところです。

では、早速、把瑠都さんとエレナ夫人の馴れ初めを探ってみましょう。

二人の出会いは、2005年ごろ、まだ、把瑠都さんが力士時代だった頃の話…

当時、両国国技館の傍にあったロシア料理屋に把瑠都さんは足繁く通っていたらしく、その看板娘だったエレナ夫人に一目惚れ…

もちろん、当初は、故郷エストニアを思い出すきっかけとして、ロシア料理屋に足繁く通っていたのだと思います。

というのも、エストニアは、もともとロシアに属していた国の一つで、未だに母語としてロシア語を用いている人が全体の約30%いるそうです。

何度も戦争によってロシアに占領され、やっと1991年に独立。

ある意味、ロシアは憎き相手でもあるのかもしれませんが、遠き地日本で一人孤軍奮闘していた把瑠都さんにとっては、唯一の救いだったかもしれません。

確かに日本と比べれば、言葉だって近いでしょうし、故郷に近いというのも頷けます。

そもそも本当にエストニア人の全てがロシアを嫌っていたならば、約30%の人たちが、母語にしているわけがありませんよね。

綺麗事と言うかもしれませんが、把瑠都さんがエレナさんを愛したということは、人と人との繋がりに戦争なんて関係無いということの表れである…

そのように感じます。

さて、足繁くロシア料理屋に通い、エレナさんとも会話が弾むようになった把瑠都さんは、次第にアプローチをかけるようになります。

当時、エレナさんは日本語学校にも通い、大ファンではなかったとはいえ、相撲にも関心はあったそうなので、それなりに会話も弾んだようです。

そして、徐々に意気投合するようになり、二人は交際に至ります。

そんな二人は、4年間交際を続け、2009年に結婚

把瑠都さんが各界を去った後に、一時二人でエストニアに戻って農業をされていたそうですが、2015年に格闘家に転身し、日本に再来日。

彼女の母が営んでいたロシア料理屋が、現在どうなっているのかはわかりませんが、もしかしたらそのことが何か関係あるのかも…

もし今も日本で彼女の親が生活をしていたとしたら、当然、親と離れ離れになってしまうわけですし、それは避けたいことです。

そのことを把瑠都さんも考え、日本での活動を再び考えたのかもしれませんね。

現在は、エレナさんの母親と一緒に暮らしているのかどうかも正直分かりません。

ただ、一部で、エレナさんの母が営むロシア料理店が別の店に移転したという話も耳にします。

どこまで本当なのかは、全く分かっておりませんが、少なくとも、以前、把瑠都さんが、日本で一軒家を探していたことは事実。

そのことを考えると、もしかしたら、子供のことはもちろん、エレナ夫人の母との同居も考えて家を探していたのかもしれませんね。

まぁ、いずれにしてもしばらくは日本で活動されていくものと思います。

タレント把瑠都さんとして多くのファンに愛されるよう、エレナ夫人も子育てしながら陰で彼を支えてくれるはず…

そんな二人が、今後も夫婦仲良くおしどり夫婦として幸せに過ごされていくことを願っています。

 

エレナ夫人の年齡は?美しいって本当?

エレナ夫人の詳しい生年月日は分かりませんでしたが、少なくとも2歳上ということは分かっていますので、今年36歳であることには違いありません。

次に彼女が美しいかどうかについてですが、その辺に関しては、人の価値観にもよる話しなので一概に美しいと言い切るのは難しいです。

ただ、「把瑠都 エレナ」で画像検索していただければ、すぐにヒットするので観ていただければ美しいかどうかは判断できます。

少なくとも筆者は、外国人女性らしく目鼻立ちが良く、実に美しい女性という印象を受けました。

先程もお話ししましたが、時折見られる彼女の立ち居振る舞いを見る限り、夫を立てる大和撫子タイプの女性という印象は強いです。

筆者自身、彼女の姿を、バラエティ番組「有吉ゼミ(日テレ系)」で見たことがあるのですが、実にチャーミングな女性でした。

夫よりも前に出てはしゃぐでもなく、気が強くなるわけでもなく…

それでいて、少しおちゃめで可愛らしい一面も持っている姿は、見ていてなんだか笑顔になるような存在とも言えるでしょう。

彼女が、ロシア料理店の看板娘としてお手伝いしていた理由もなんとなくわかりますし、把瑠都さんが惚れるのも十分頷けるすてきな女性です。

どうしても外国人女性と言うと、気の強いタイプをイメージしてしまいます。

歯に衣着せぬ物言いであるタイプが多く、はっきりしていて分かりやすいですよね。

ただ、日本人である筆者としては、パワフルではっきりしすぎているタイプの女性となると、どうしても引いてしまいがち…

1 2 3 4
ページトップへ