【画像】楽しんごの現在(今)が激太り!年収6億と2億の高級車が原因?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


オネエキャラで一時期大ブレイクしていた楽しんごですが、そのイメージとは全くそぐわない暴力事件を起こしていたことが判明しました…。

なんと自身の元付き人であった男性に対して、暴行を働き警察に書類送検されていたというのです。

@tanoshingo.official)さんの投稿

このスクープを受け、世間には衝撃は走りました。

テレビで見る楽しんごといえば、いつもおちゃらけたオネエキャラという印象が強いですよね。

そんな印象の楽しんごだけに、暴力事件を起こし書類送検されていたとは驚きです。

楽しんごの暴力事件の内容について調べてみると、起こすことを頼まれた元マネージャーの男性は、楽しんごに言われた通り彼を起こしに行ったところ、何故か切れた楽しんごに暴行を受け、告発するまでに至ったのだとか。

楽しんごによる元マネージャー男性への暴行事件は、2013年7月21日に起こりました。

細い印象の楽しんごですが、実は身長が186cm。

マッサージとして活躍する顔も持っているため、腕の力はかなり強いようです。

@tanoshingo.official)さんの投稿

こんな体格のいい楽しんごに暴行を加えられたら、大変なことになってしまうのが容易に想像できますよね。

実際に楽しんごが元マネージャーの男性に向けて、刃物を持ち脅す証拠写真が流出。

もう言い逃れできないだろうと世間は冷ややかな視線を送っていました。

しかしこの写真流出を受け、楽しんごは

「仕事の練習で、オリャーみたいな感じ」

といったコメントをし、弁明。

@tanoshingo.official)さんの投稿

楽しんごのこの発言には、世間も驚いたことでしょう。

楽しんごの元相方も、彼からの暴行事件を暴露

おちゃらけた印象のオネエキャラから一転、かなり黒い顔を持つイメージが定着した楽しんご。

そんな彼は、元マネージャー男性への暴行事件の他にも、その暴力的な一面を暴露されたことがありました。

楽しんごの暴力的な一面を暴露した人物とは、楽しんごとかつて『Mint姉弟』という芸名でコンビ活動をしてきたすぎはら美里

そのすぎはら美里が明かした内容とは、

  • 楽しんごとはある時期を界に、縁を切った
  • すぎはら美里の大切な友人を拉致暴行し、全治2週間の怪我を負わせた
  • その友人は1年間、PTSDで病院に通った
  • 楽しんごのことを人としてありえないと思う

ということ。

かつての相方にこれだけの話を暴露されてしまう楽しんごとは、相当危険な人物なのでしょう。

@tanoshingo.official)さんの投稿

また楽しんご本人が明かしていた歌舞伎町で絡んできた7人組みをボコボコにしたというエピソードもここにきて、話題となっているようです。

本人が明かしているように、楽しんごとは何か気にくわないことがあると、暴力を振るうような人間なのかもしれません。

楽しんごの年収が凄すぎると話題

現在はテレビで全く見かけることのない、お笑い芸人の楽しんご。

テレビの仕事がなさそうなのにも関わらず、セレブのような豪華な生活を送っていることが判明しました。

楽しんごが超高級車・ブガッティを購入。価格は2億超え

楽しんごはある日、自身のTwitter(ツイッター)に『頑張った自分へのご褒美』ということで購入した、車の写真を投稿。

その車というのが、なんと超高級車のブカッティ・ヴェイロン

ブガッティ・ヴェイロンは、ブガッティ・オトモビルが製造していた、超がつくほどの高級車

現在では、ヴェイロンの後継であるシロンも発表され、ヴェイロン自体は生産終了による絶版となったため、近年さらにプレミア価格になりつつある車種です。

@yoshiko_hamaura)さんの投稿

車の価格は、2億円

最上級高級車に位置づけされ、現代社会において、最上位のカーストにでも位置していなければ購入できないような車です。

「タイヤ交換だけで200万円はかかる」と言われており、車の維持費だけでも年間2,000万円を超えるのだとか。

ブガッティと言うとお金だけがあっても買えないことでも有名で、特定の審査に通らなければ買えません

ブランドにふさわしい人かどうかの審査らしいのですが、楽しんごはその審査にも通ったということになります。

仮にも暴行事件を起こしていたり、Twitterで不適切発言をして炎上している人なので、正直マイナスイメージになってしまい、そのような審査に通りそうだと思えないのですが

楽しんごの私生活が超セレブ!豪邸の自宅を公開

1 2 3
ページトップへ