ハリーポッターと謎のプリンスのあらすじ(内容)をネタバレ!

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
謎のプリンス


もちろん、ハリーにとっては自分の両親を奪った憎き相手です。

さらにホグワーツ魔法学校やマグルに脅威をあたえるとんでもない人物。

そういった部分もあり、彼らは因縁の関係となっているわけ。

なぜ、両者が敵対しているのか知ることで、また本作の面白みが増していくと思います。

この辺のストーリーなどが気になる方は、ぜひ、過去作品を一度御覧くださいね。

 

ハリーたちが分霊箱を探す旅に向かわせた理由

あらすじの中でも語ったように、ハリーたちも青春時代を楽しみ、恋だってしていました。

なのに、なぜ彼らは、あえて辛い7つの分霊箱を探す旅に出たのでしょうか。

そこにはダンブルドア校長の落命と三人の友情があったのだと、筆者は考えています。

もともと、ダンブルドア校長の落命に悲しみ分霊箱を探す旅を決意したのはハリーだけでした。

ロン・ハーマイオニーにはこのことを告げず、一人で旅に出ようとしていたのです。

そこに、二人が加わった…

正直なところ、何も気づかずにスルーされていたら、知らない間にハリーだけが旅をすることになったはずです。

しかし、そこはこれまで一緒に戦ってきた戦友とも言える三人ですから、すぐさまハリーの異変に気づいたのでしょう。

ジニーはロンの妹ですし、当然ジニーは別れを告げられているわけですから、彼女を通じて何かあったとすぐさまロンが察知したと考えられます。

また、ハーマイオニーもロンに対して恋心をいだいていましたし、この三人の絆は切っても切り離せないところにあったと思いますよ。

そして、ハリーが行くなら自分たちも行くと、ロン・ハーマイオニーの二人も決意し、ヴォルデモート卿を、こんどこそ倒すための旅に出た…

要は、ダンブルドア校長の落命と三人の絆が、ヴォルデモート卿を倒すために意識を向かわせたために、苦難の旅に出たというのが最大の理由だと思います。

残念ながらハリーポッターと謎のプリンスの結末は、三人が7つの分霊箱を探す旅に出るところで終わってしまいます。

もしこの続きが気になる方は、ハリーポッターと死の秘宝のDVDを観てくださいね。

 

まとめ

映画「ハリーポッター」シリーズは、時折地上波、CSチャンネルなどで、放送されています。

もちろんどの作品が放送されるかは、その時によって変わりますし、必ず「謎のプリンス」が放送されるとは限りません。

なので、おすすめとしてはDVDでレンタルして見るのが一番良いと思います。

今作は、ヴォルデモート卿との最終決着序章というスタンスの作品でした。

ただ、過去作品含め、いろんな伏線が張り巡らされています。

詳しい内容が気になる方は、本記事とともに実際に本作をにみてくださいね。

1 2 3 4
ページトップへ