宮下奈都のおすすめ作品(本)3選!夫と離婚の噂と天然過ぎる性格

テレビ 小説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


山崎賢人さんや三浦友和さんが、そして、大河「西郷どん」の主演・鈴木亮平さんも共演する映画「羊と鋼の森」。

実に豪華キャストが起用され、実に興味深い作品であるのですが、2018年6月の公開に先駆け、ネット上では、早くも原作に関心の目が向いています。

そして、原作者である作家・エッセイストの宮下奈都さんまでも注目されるように…

もちろん彼女の独特な人間性がバラエティ番組などで公開されたことも一因だと思いますが、そんなに魅力的な人物なのか興味が湧いてきました。

そこで、本記事では、宮下奈都さんの作品にも触れながら、夫・離婚・性格と検索ワードに挙がっている関連ワードとの接点にも迫ってみたいと思います。

 

作家・宮下奈都の人間性が面白い!!

「謎解きはディナーのあとで」、「天地明察」、「舟を編む」など、これまでにもたくさんの作品が映画化されたことでも話題になっている本屋大賞。

大賞受賞作品以外でも、「64」、「神様のカルテ」、「ジョーカーゲーム」などの本屋大賞の上位選出作品が映画化されていますよね。

そもそも、この本屋大賞とは、何かと書籍の売れ行きが厳しい書店業界が、少しでも売上アップを期待して企画されたイベントです。

芥川賞・直木賞などとは異なり、本屋の書店員が、受賞作品を選出していくという斬新な企画としても何かと注目されていますよね。

そんな本屋大賞で、2016年に大賞を受賞し、2018年6月に公開予定となっている作品が、「羊と鋼の森」。

この作品は、ピアノの調律師の成長を綴った物語…

映画化されるにあたり、冒頭でもお話ししたように超豪華キャストが起用され注目されています。

山崎賢人さん、三浦友和さん、鈴木亮平さん以外にも、アニメ映画「君の名は」で一気にブレイクした上白石萌音さん、そしてその妹の萌歌さんも出演。

1 2 3 4
ページトップへ