宮下奈都のおすすめ作品(本)3選!夫と離婚の噂と天然過ぎる性格

テレビ 小説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちなみに上白石萌歌さんは、現在放送中の、午後の紅茶のテレビCMにも出演中の今旬女優ですよね。

このように、話題性抜群のキャストが起用され、今年6月に公開を控えているというのですから、実に興味深い作品と言えるでしょう。

その映画の原作を手がけていたのが、作家・エッセイストの宮下奈都さん。

作家というと、朝井リョウさんや、西加奈子さん、辻村深月さんなど、どちらかと言うと目立たない人の印象を受けますよね。

確かに彼らの仕事は、あくまで小説を手がけることにあり、作品が目立つことはあっても、作品以上に作家が目立つことはあまりよろしくありません。

作家ばかりが目立ったところで作品が売れなければ、作家として成功しないわけですから、やはり作品あっての作家だと思います。

ところが、自身が手がける作品をすっ飛ばし、タレントのような活躍をされていらっしゃる方も時折いらっしゃいます。

林真理子さんや羽田圭介さんが、まさにそれに当たると言っていいでしょう。

芥川賞や直木賞を受賞して注目を浴び、一方でタレントとしてクイズ番組やバラエティ番組に出演…

そのことが顕著に観られるために、

「この人たちは本当に作家なのか?」

と思いたくなってしまうんですよね。

まぁ、時折作家らしい仕事もされている光景も見せているので、作家であることを再認識できますが、いずれにしてもタレントに限りなく近いのは事実。

宮下さんもそんな個性的で性格が面白く、タレントとしての素養を持つ作家さんです。

というのも、彼女はかなりの変わり者で、実に興味深いエピソードを多数持ち合わせている方なのです。

これは、アウト×デラックス(フジ系)に出演されていた時のこと…

彼女は、出産時に、大ファンであるブルーハーツのCDをかけていたそうです。

1 2 3 4
ページトップへ