リカちゃんの家族構成を紹介!姉・リエが消された理由原因とは?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1967年に発売された『リカちゃん人形』。

リカちゃんの本名は、『香山リカ』といい、実は、家族がいたり、その時代時代にあわせたボーイフレンドがいたりと、かなり凝った設定が作られているのです。

しかも、その設定のどれもが当時人気だった人物・出来事などを反映。

『リカちゃん人形』というのは、ある意味、時代の体現者でもあったわけですね。

では、『リカちゃん人形』のリカちゃんは、一体どんな設定が作られているのでしょうか?

ここでは、リカちゃんの家族など、意外と知られていない情報について、お話していきましょう!

[adsense]

リカちゃんの歴史

リカちゃん

リカちゃん(本名:香山リカ)は、人形でありながら、実に凝った設定をつけられていて、企業の広告・イメージキャラクターを担当したりと、タレントとしても活躍している人物?です。

要するに、『リカちゃん人形』なのですが…。

さて、『リカちゃん人形』は、

タカラがタカラビニール時代から会社として持っていたビニール加工のノウハウ

を生かし、着せ替え人形を製作しようとしたことがきっかけで誕生しました。

1967年から発売されていて、基本的には女児向けの玩具ではありますが、今ではコレクターから大人気。

古い『リカちゃん人形』などは、コレクターの間で高値で取引されているそうですよ。

 

そんな『リカちゃん人形』として発売されたリカちゃんは、しばらくは1人だけで、寂しい生活を送っています。

発売から1年が経った1968年には、『初代いづみちゃん』、『わたるくん』が追加され、『リカちゃんトリオ』を結成。

家族よりも先に、お友達が誕生していきました。

初めての家族の登場は、さらにその1年後、1969年のことです。

1 2 3 4
ページトップへ