フェフ姉さんの名前の意味・由来とは?絶望的な滑舌の悪さを考察

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フェフ姉さん


『月曜から夜ふかし』では、時々フェフ姉さんが登場しています。

その滑舌の悪さが一気に注目され、一般人であるにも関わらず、Twitterのフォロワーも急増。

テレビ出演のオファーも殺到するなど大人気となっています。

では、フェフ姉さんは一体どんな人物なのでしょうか?

また、フェフ姉さんがなぜ滑舌が悪いのかという謎も気になります。

当記事では、『月曜から夜ふかし』に登場する、フェフ姉さんについて、お話していきましょう。

[adsense]

フェフ姉さんの名前の由来・意味とは

月曜から夜更かし2

みなさんは、フェフ姉さんを知っていますか?

フェフ姉さんとは、関ジャニ∞の村上信五さんと、マツコ・デラックスさんがMCをされている深夜バラエティ番組『月曜から夜ふかし』に時々登場する、滑舌の悪い女性のこと。

タレントというわけではなく、実は、ただの一般人なのです。

フェフ姉さんは、2016年5月30日放送の『月曜から夜ふかし』の中の『街頭フォトコンテスト』という、街行く人々にスマホのお気に入り写真の1枚を見せてもらう趣旨の企画で出演。

あくまで写真がメインの企画で、フェフ姉さんの写真も芸術的な絵の才能が伺える写真として、注目されるべきでした。

しかし、それ以上に、番組に登場した彼女の滑舌が悪く、

“フェス”のことを”フェフ”

と言っていたことから、フェフ姉さんと呼ばれるようになりました。

これが由来です。

東京観光で音楽フェスに行っていただけの一般女性なのに、たった1本の番組収録で、ちらっと出演しただけで大注目。

ツイッターでは、山田孝之さんや『GLAY』のHISASHIさんら有名人も反応したほど。

これ以降、フェフ姉さんには注目が集まってしまったそうで、Twitterのフォロワーは急増!

現在、

21万人

ものフォロワー数になっていました。

ちなみに、テレビ出演のオファーも多数来たそうですが、ほとんどを断り、テレビは『月曜から夜ふかし』くらいにしか出演していないようです。

たまにオファーを受ける時もあるみたいですが、その基準は、ご飯とのこと。(笑

ただ、チラシなどの情報から、イベントなどに登場することもあることが確認されています。

まぁ、あくまでフェフ姉さんは一般人なので、タレント活動をしていくつもりはないのでしょう。

 

そんなフェフ姉さんですが、現在では、フェフ姉さんと相方の『多田さん』のコンビで人気となっています。

滑舌のみならず、時々ボケをかますフェフ姉さんに対し、多田さんがツッコミを入れる…。

この2人のコントのような仲の良さが、視聴者からも好評みたいですね。

さすが、中学時代からの友人というだけあって、かなり息ピッタリです!

ちなみに、フェフ姉さんの本名は

奥野愛央衣

職業は、自身が語った際には

  • 中目黒でアパレルの事務作業をしている
  • 夜は六本木のバーで接客業をしていた

だったとのこと。

そして相方の多田さん。

この多田さんも一般人で、本名は多田岬と言います。

もともとは太田という苗字でしたが、高校の時に多田に変わったそうで、昔からの友人は『おおた』と呼んでいることが、多田さんのTwitterで明かされています。

そのため、ニックネームで『おおた』と言われていますが、実際には『ただ』さんなのですね。

ちなみにこのフェフ姉さんと多田さんのコンビ、『月曜から夜ふかし』のMCである村上信五さんとマツコ・デラックスさんもかなり気に入っているとのことですよ。

 

フェフ姉さんの滑舌はなぜここまで悪い?

1 2 3
ページトップへ