メッシのアルゼンチン代表引退の理由原因はサポのバッシング?

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アルゼンチンの至宝、リオネル・メッシ選手が、遂に代表引退を示唆しましたね。

2016年6月26日に行われたコパ・アメリカ(南米選手権の大会)で、決勝で優勝を逃し

「僕の役目は終わった」

と引退を表明したリオネル・メッシ選手。

筆者もサッカーファンなので、リオネル・メッシ選手がアルゼンチン代表から姿を消すことは非常に寂しいです。

それでも、これまでの功績を賛え、

「リオネル・メッシ選手、ありがとう」

と声をかけたい気持ちでいっぱいでもあります。

さて、そんなリオネル・メッシ選手の代表引退の理由ですが、実は体力・気力の限界といったところではなかったのです。

裏では不穏な空気が流れ、引退に至った話も囁かれていました。

そして、引退表明の2ヶ月後の2016年8月には、代表復帰を表明したのです。

はたして一体どういうことなのか、多くの人が気になるところですから、本記事でその真相をお話しましょう。

[adsense]

アルゼンチン・リオネル・メッシの代表引退報道

リオネル・メッシ

リオネル・メッシ選手は、サッカーファンはもちろんのこと、サッカーをほとんど知らない人でも名前を知っているくらい有名な選手です。

『アルゼンチンの至宝』

と称されているのです。

現在、リオネル・メッシ選手は、スペインを拠点に持つバルセロナFC(バルサ)に所属しています。

ウルグアイ代表のルイス・アルベルト・スアレス(以下、スアレス選手)選手

ブラジル代表のネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール(以下、ネイマール選手)選手

と共に、メッシ選手は攻撃の軸として大活躍!

この三人はバルサが誇る『MSN』とも言われ、スペインの他チームだけでなく、他の国のクラブチームからも恐れられています。

1 2 3 4
ページトップへ