小出雄二(桃屋社長)の年収はいくら?経歴や出身高校大学を調査!

文化人・著名人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


晩年は、いぶし銀の俳優として、色んな作品の脇役として出演されていましたよね。

「そろばんずく」、「ハチ公物語」などの映画作品にも出演されていたというのですから、今考えてみるとすごい役者でした。

既に、三木のり平さんはこの世を去られていますが、そんな昭和のスターを、アニメキャラクターとして起用しているのが桃屋なのです。

しかも、三木のり平さんを知らない平成の子どもたちにまで、桃屋のキャラクターとして愛されている…

それだけ、ご飯のおともを次々生み出し愛され続けてきた、食品メーカーであることの表れと言えるでしょうね。

さて、そんな桃屋の看板を受け継ぎ、現在、取締役社長として務めているのが、小出雄二社長。

栃木県真岡市出身で年齡は50代後半(生年月日が不明であるため正確には分かりません)。

もともとは桑原姓だったのですが、前社長の小出孝之氏(取締役相談役)の娘婿とし小出家に迎え入れられ、小出姓に名字が変わります。

そして、孝之氏の後を受け継ぎ、桃屋の社長として、その務めを全うされているのです。

さて、気になる小出雄二社長の人物像ですが、はっきり言ってプライベートな部分はほとんど情報公開されておらず、はっきりしたことは言えません。

一応、座右の銘は「一隅を照らす」ということなので、どんな人でも一生懸命頑張り一筋の光を照らしていくことが大事と考えてはいるみたい…

ただ、うがった見方をすれば、従業員も一つの駒としてしか考えていないという見方も出来ます。

なので、これだけで末端の社員まで大切にする社長かどうか断言することは出来ません。

ただ一つだけ言えることは、外見や経歴よりも中身を重視されている方であるということ。

1 2 3 4
ページトップへ