雨宮塔子の現在!元旦那・青木定治との離婚の原因をチェック!

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


元TBS女性アナウンサーで、テレビ番組『チューボーですよ!』や『どうぶつ奇想天外』のアシスタントをしていた雨宮塔子。

人気絶頂の時にTBSを退職し、絵の勉強のためにフランスのパリへ渡りました。

その後、日本やフランスで有名な日本人パティシエの青木定治と結婚し、2人の子宝にも恵まれた雨宮塔子

パリでのおしゃれな生活模様を綴ったエッセイを発売するなど、順風満帆にも思えた彼女の結婚生活でしたが、2015年3月に青木定治と離婚。

本記事では、雨宮塔子と青木定治の離婚理由や、現在の雨宮塔子の活動について探っていきます。

雨宮塔子がTBSを退社し、フランス・パリへ

かつて、TBSの看板アナとしてバラエティ中心に活躍していた雨宮塔子。

人気絶頂の時にTBSを退職し、夢であった絵の勉強をしに、1999年にフランスのパリに渡りました

2002年には、日本人パティシエの青木定治と交際半年でスピード結婚し、2003年には第一子となる長女を出産。

その後、2005年には長男を出産し、2人の子宝にも恵まれました。

雨宮塔子といえば、おしゃれなパリの生活を綴ったエッセイリストとしても活躍していました。

側から見れば順風満帆に思えた雨宮塔子の結婚生活。

しかし、2015年に雨宮塔子と青木定治は離婚してしまうのです。

青木定治といえば、日本のみならず、パリでも注目されているパティシエ。

一体、雨宮塔子と青木定治の間に何があったというのでしょうか。

2人の離婚理由を探っていきます。

雨宮塔子の元旦那・青木定治との離婚の原因

青木定治といえば、パティスリー・サダハルアオキ・パリのシェフパティシエとして日本やフランスで大活躍しています。

1 2 3 4
ページトップへ