雨宮塔子の現在!元旦那・青木定治との離婚の原因をチェック!

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランスの百貨店だけでなく、日本の東京ミッドタウンや新宿伊勢丹にも店を構えるなど精力的に活動している青木定治。

フランスの法律に基づき、共同で親権を持っているという雨宮塔子と青木定治。

人気者な2人だけに一体何が離婚の原因となったのでしょうか。

雨宮塔子離婚の原因①青木定治の不倫のせい!?

雨宮塔子と青木定治が離婚したのは、2015年のこと。

なんと離婚から5ヶ月しか経たない2015年8月に、青木定治は一般人女性とスピード再婚しているのです…。

青木定治のスピード再婚相手の女性は、青木定治が出店を決めた福岡県にある老舗デパートで広報として働いていた当時30代だったN氏。

青木定治は福岡県のこの老舗デパートに2014年11月頃にお店をオープンさせたそう。

つまり、離婚成立前に青木定治はこのスピード再婚相手の女性と出会っていたということに。

また、このスピード再婚相手のN氏のフェイスブックには、青木定治との再婚時に、『長らくお待たせしました!結婚しまーす』という文章が写真付きで掲載されていたにだとか…。

『長らく』という文章を見ると、長いこと真剣交際してきたのではないかと勘ぐってしまいますよね。

こういったことから雨宮塔子と青木定治の離婚理由は、青木定治の不倫が一因になったのではないかと言われています。

雨宮塔子離婚の原因②雨宮塔子の浪費!?

パリでのおしゃれな生活を綴ったエッセイを出版している雨宮塔子。

1 2 3 4
ページトップへ