ナイシトールZのダイエット効果と副作用!脂肪は簡単に取れる?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイエットに悩み苦しむことは、多くの人が人生に一度くらいはあるでしょう。

そんな中「肥満の大敵である脂肪を落とす効果を持つ医薬品」として発売されているのが、小林製薬の『ナイシトールZ』

果たしてこの『ナイシトールZ』は、どれくらい脂肪を落とし、お腹を凹ませてくれるのでしょうか?

また『ナイシトールZ』の副作用なども気になりますよね。

本記事では、『ナイシトールZ』の実際のダイエット効果や副作用・口コミなどについてお話していきます!

肥満対策とダイエット効果が期待される『ナイシトールZ』

『ナイシトールZ』は、大手医薬品メーカーである「小林製薬」が開発した、ダイエットのための医薬品です。

漢方の力を用いて溜まりすぎたお腹の脂肪を落とし、

重度の肥満を改善

することが目的とされています。

@sophiassweatingbeauties)さんの投稿

確かにこれを飲むだけで脂肪が落ち、ダイエットに成功できるなら、こんな楽なことはありません。

しかもあの小林製薬が開発した医薬品なら、なんか安心そう…。

では具体的に、この『ナイシトールZ』はどんな効果・効能があるのでしょうか?

『ナイシトールZ』の効果・効能は?

小林製薬は『ナイシトールZ』を、「体型維持だけではなく健康にも気を使って欲しい」と願い、開発したそうです。

@j_u_n_1_t)さんの投稿

そして『ナイシトールZ』を摂取するのに適している人は、

体に脂肪がつきすぎた、いわゆる脂肪太りで、特におなかに脂肪がたまりやすい方、便秘がちな方
出典;小林製薬株式会社

成分は、いまこの世にある漢方の効能・効果の中で、日本人の体質に最も合うものを厳選。

その結果、防風通聖散という漢方を用いられています。

さらにこの『ナイシトールZ』は、

  • トウキ
  • シャクヤク
  • センキュウ
  • マオウ
  • ダイオウ
  • ビャクジュツ
  • サンシシ
  • レンギョウ
  • ハッカ
  • キキョウ
  • レンギョウ
  • オウゴン
  • セッコウ
  • カッセキ
  • ケイガイ
  • ボウフウ
  • ショウキョウ
  • カンゾウ
  • 硫酸ナトリウム十水塩

といった18種類の生薬を配合しているんです!

この生薬の中には、女性に多い便秘の改善が期待できる成分も入っていますよ。

@thinkabouteat_projectさんの投稿

便秘が改善されることによって、お腹の張りも感じなくなり、出っ張ったお腹が引っ込み、肥満改善に大いに役に立つこともあるでしょう。

また『ナイシトールZ』は、肥満に伴う

動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・蓄膿症・湿疹・皮膚炎・吹き出物(ニキビ)

などの改善も期待できます。

もちろん、それらはある種『ナイシトールZ』の副産物のようなものです。

この医薬品の本質は、便秘改善&肥満改善にあることを忘れてはいけません。

@beforeandafterfitness)さんの投稿

肥満が改善された後に、副次的に他の効果が期待できると考えるべきであり、肥満改善に関しても、必ず効果をもたらすわけではありません。

そして誤解してはいけないのが、

『ナイシトールZ』を飲むだけで、肥満改善ができるわけではない

ということ。

あくまでダイエット効果をもたらす働きを持っているに過ぎません(しかも効果には個人差があります)。

それ以上に、運動もせずに食べ過ぎてしまえば、より肥満が進んでしまうだけです。

どんなダイエット法でも、多少の食生活の見直しや、軽い運動を取り入れないと、根本的な体質改善はできませんよね。

それらを健康維持には必要なこととして上手く取り入れながら、プラスαの働きとして『ナイシトールZ』の効果に期待するべきです。

なおこの『ナイシトールZ』には、姉妹品として『ナイシトールG』と『ナイシトール85』という医薬品も発売されています。

ここからは参考までに、ナイシトールシリーズの違いも記載しておきますね。

ナイシトールシリーズ(「Z」「G」「85」)の違いまとめ

まず、それぞれのナイシトールシリーズの効能・効果は、上で紹介した『ナイシトールZ』の効果とほぼ変わりません。

つまりナイシトールシリーズ自体が、

お腹周りの脂肪が気になる方向けに開発された医薬品

なんですね。

@mgmg6325)さんの投稿

では、それぞれの違いは何か?っていうと、用法有効成分量です。

それによって、自分はどのナイシトールが適しているのか分かりますよ。

ナイシトールZ

ちなみに最も有効成分量が多いのは、『ナイシトールZ』。5000mgもの有効成分がぎゅっと詰まっています。

対して1番少ないのは、2500mgの『ナイシトール85』。Zと比べると半分の量になるんですね。

しかし、単純に

「有効成分量が多いからナイシトールZを選ぼう!」

という選び方は、決して正しいとは言えないのです。

@nonononononononoh)さんの投稿

ナイシトールシリーズはあくまでも医薬品ですので、副作用のことも考える必要があります。

そのため最初は薬の効き目が薄く、副作用の出る可能性の少ない『ナイシトール85』を使うといいでしょう。

そして効き目が弱いと感じてきたら、症状と相談しながら、次に効き目の強い『ナイシトールG』を使用。

それでもまだ効き目が薄い場合は、『ナイシトールZ』…

という風に、段階を経ながら使っていくことが理想の『ナイシトール』の用法だと思います。

それか、有効成分量が多い『ナイシトールZ』を1回5錠のところ少なめにし、服用量を調節するのも手ですね。

また『ナイシトール85』は、1日2回(1回5錠)の服用であるのに対し、ZとGは1日3回の服用になります。

なので、

お昼に薬を飲む時間がないから『ナイシトール85』を選ぶ

といった選択方法でも◎です。

服用タイミングは、食前(食事の30分前)か、あるいは食後2時間後。

用法がそれぞれ少し違うので、自分に合った『ナイシトール』を選べるのは良いポイントですね。

@makoto.1207)さんの投稿

用法がそれぞれ違うため、もちろん価格も変わってきます。

例えば『ナイシトール85』は5日分を900円(税抜)で販売していますが、ZとGは7日分から。

7日分の価格はそれぞれ

  • 『ナイシトールG』が84錠で1,450円(税抜)
  • 『ナイシトールZ』が105錠で2,100円(税抜)

です。
何度も言うように『ナイシトールZ』の効果は、人それぞれ異なります。

そして、服用し続けることで効果が期待できます。

運動、食事改善も含めて、生活習慣に上手く取り入れながら、『ナイシトール』をダイエットに役立ててくださいね。

『ナイシトールZ』の副作用は?

さて、ここまででも何度も言っている

「副作用」

についてですが、『ナイシトールZ』のような医薬品は、飲み続けることでそれなりの効果も期待できる分、薬としての効き目が強く、副作用が生じやすくなっているようです。

例えば、

  • 発疹・発赤
  • 痒み
  • 吐き気・嘔吐
  • 食欲不振
  • 胃部不快感
  • 腹痛
  • 下痢
  • 発汗
  • 動悸
  • むくみ
  • 頭痛

といった症状が、『ナイシトールZ』の副作用として、出てしまう恐れがあります。

もちろん全ての『ナイシトールZ』使用者が、このような副作用の症状を発症してしまうわけではありません。

どの医薬品にも副作用が起きる可能性はあり、たまたま体質的に『ナイシトールZ』との相性が悪かった場合、上のような症状が出てしまうケースがあるのです。

なので、用法を守り、個人に合った使い方をすることが大切ですね。

@taxparadise)さんの投稿

『ナイシトールZ』の効果的な飲み方は「食事前」

ナイシトールZの効果を十分に引き出すためにはどうすればよいのかという疑問は少なくありません。

サプリメントは効果的な飲み方を実践することで、体への影響が大きく変わってきます。

効果的にナイシトールZを服用するのであれば、

飲むタイミング

は特に気をつけたいポイントです。

また、服用する前提で覚えていてほしいのは、ナイシトールZを服用すると同時に生活習慣の見直しが必要になります。

  • 適度に運動すること
  • 早寝早起きを心がけること
  • 栄養バランスが整った食事をすること

上記3点を中心に生活習慣を整えていくことが大事になります。

それと併せて「飲むタイミング」を意識してみましょう。

ナイシトールZの飲むタイミングは食前

「正確無比な調剤を行う管理薬剤師正確無比な調剤を行う管理薬剤師」[モデル:朽木誠一郎 さとうゆい]のフリー写真素材を拡大

ナイシトールZを服用する時は、食前が一番効果的です。

なぜなら、何もお腹に入っていない空腹時は体内の吸収率が高く、薬の成分を取り入れやすい状態になっているからです。

ナイシトールZに限らず、「G」や「85」を服用する際も、

食前、あるいは食間(食後2時間後)に飲むことをおすすめします。

ナイシトールZの継続方法は生活の「習慣化」

毎日、食前あるいは食間に服用するのはもちろんですが、継続できない……。

そんなお悩みを抱えている方も多いのでは?

継続することで効果は180度変わってきますので、服用を検討しているなら『習慣化』を目指すことをおすすめします。

飲むタイミングは前述していますが、習慣化するために

  • 起床時すぐに飲む
  • お昼の休憩タイムに
  • 夕食後の寝る前

といった、日々の生活リズムのなかに取り入れることがひとつのポイントなのです。

まずは1ヶ月、しっかり継続することを心得てくださいね!

『ナイシトールZ』の評判・口コミは?

では最後に、実際に使ってみた人からの『ナイシトールZ』の評判を紹介していきますね。

まずは、ダイエットサプリの口コミが多く登録されているサイトでの口コミを見てみると『ナイシトールZ』は…

全1751評価中、2.6点(5点満点)

でした。

う〜ん……特別高くも低くもない印象(汗)

しかし口コミを覗いてみると、

便秘解消に『ナイシトールZ』が役立ったという声が続出

お腹のまわりを減らしたくて1年以上飲んでます。飲み続けたら。。。と思っていますが1年以上まったくお腹まわりのサイズは変わりません。ただ汗をかきやすくなったので代謝はよくなったのかなと思います。妻は便秘になるとナイシトールを飲むと改善されるようです。
出典;ダイエットカフェ

脂肪による肥満症状に悩む旦那さんと、便秘症状に悩む奥さんとで『ナイシトールZ』を服用している様子。

旦那さんの場合は、1年中飲み続けているにも関わらず、お腹まわりのサイズは変わらないようですが、運動や筋肉トレーニング、食事制限などについて何も書かれていないため、おそらくしていないのでしょう。

『ナイシトールZ』の効果を得るためには、服用と合わせて運動や筋肉トレーニング、適度な食事制限を心がける必要があります。

また、奥さんの場合は便秘症状が緩和されているとのこと。

やはり、『ナイシトールZ』は便秘に悩む人々の助けになっているようですね。

以前、母は便秘、私は脂肪と、親子で気になったので購入。
母はなんとなく、以前よりもお通じがよくなった気がするといい、相性は良かったみたい。
出典;ダイエットカフェ

『ナイシトールZ』は、便秘に悩むお母さんと、脂肪が気になる娘の親子2世代に渡って購入し、使用することができるのですね。

小林製薬によって「体型維持だけではなく健康にも気を使って欲しい」と願い、開発された『ナイシトールZ』ですが、漢方薬の名前を用いると「防風通聖散」と言い換えることができます。

病院ではこの「防風通聖散」は脂肪がついたタイプの肥満に悩む人だけでなく、便秘やにきび、むくみ、湿疹、肩こり、蓄膿症(ちくのうしょう)、皮膚炎、のぼせ、肥満症などの症状を抱える人にも処方される薬。

つまり、肥満ではなくとも便秘症状に悩む人にも、処方されている薬だったのです。

そのため、この口コミ投稿者のお母さんは、お通じがよくなったと感じることができたのでしょう。

この口コミからもわかるように、『ナイシトールZ』は、便秘症状に悩んでいる方にもおすすめできる薬なんですよ。

毎日所定の量を飲んで一ヶ月。確実にお通じは良くなった。腹を下すとかではなく、適切にです。
出典;ダイエットカフェ

この方も、『ナイシトールZ』の服用によって、便秘症状に改善が見られたようですね。

よく、ダイエットの点滴は便秘と言われていますが、『ナイシトールZ』を服用し、まずは便秘症状を改善することで、ダイエットしやすい体になっていくのかもしれません。

もともと便秘気味だったので使用しました。
少し改善されたように思いますが、便の色が濃くなったような気がします。
体重に変化はないですが、すっきりするので便秘のときにはいいと思います。
味は漢方なのできついですが、許容範囲だと思います。
出典;ダイエットカフェ

慢性的な便秘症状に悩んでいたという口コミ投稿者。

『ナイシトールZ』を服用すると、便秘が解消されてスッキリしたのだそうです。

漢方薬であるため、味は少しきついようですが、許容範囲だと書いていることから、大人が『ナイシトールZ』を服用する分には、不味すぎて飲めない…ということはないでしょう。

『ナイシトールZ』ではなく漢方の便秘薬を飲んだとしても、漢方特有の匂いや味ってありますよね。

匂いや味に関しては、漢方薬だと割り切るしかないでしょう。

便秘症状に悩んでいない人が服用すると…

このように、ダイエットの点滴である便秘症状に関して、慢性的に悩んでいる人からは高評価を得ている『ナイシトールZ』。

しかし、元々便秘ではなかった人が処方したら「お腹が緩くなった」というコメントも寄せられていましたね。

慢性的な便秘症状に悩んでいる人の便秘が『ナイシトールZ』の服用によって改善されたわけですから、もともと便秘症状に悩んでいない人が『ナイシトールZ』を服用すると、あまりにも効きすぎてしまうのかもしれません。

またダイエット効果については「ほとんど変わらなかった」という口コミが多数寄せられていたのですが、その殆どの人が

サプリだけを飲んでいて、運動や食事制限をしていない様子…。

これでは、いくら『ナイシトールZ』を毎日服用したとしても、ダイエット効果が得られるわけないですよね。

ダイエット成功のためには、運動や適切な食事制限がかなり大切なのです。

運動や食事制限をしていない人は『ナイシトールZ』の効果が出にくい

さて、運動や食事制限をしていない人は、『ナイシトールZ』でダイエット効果が出にくいということがわかりました。

その証拠にも、

なるべく毎日飲み続けていましたが、やはり、運動をしないと全く変わりませんでした。食べる量も変えずに飲み続けるのだけを変えてみたのですが効果があるのかないのかわからないし、体調も変わらなかったので判断がつきませんでした。
出典;ダイエットカフェ

こちらの口コミ投稿者は、運動せずに『ナイシトールZ』の服用だけを毎日続けていたようです。

また、食事制限なども行わず、『ナイシトールZ』服用前と同じ量の食事をとっていたのがわかります。

その結果、目に見えるダイエット効果はわからなかったようですね。

しかし、『ナイシトールZ』は飲むだけで痩せるというような、怪しいダイエット薬ではないので、服用と同時に適度な食事制限や運動が大切になってくるのです。

運動と『ナイシトールZ』の相乗効果で痩せた人が続出!

『ナイシトールZ』+食事制限や運動の相乗効果で初めて、ダイエット効果が出てくるのです。

食事の制限を始めると便秘しがちでしたが、ナイシトールと野菜ジュースの効果か、お通じが順調で、体が軽く感じられて助かっています。運動も合わせました。1日50分ルームランナーを使って、高温浴を続けた結果、2ヶ月で5キロ減となりました。
出典;ダイエットカフェ

便秘症状や脂肪による肥満症に効果があるとされている『ナイシトールZ』ですが、服用しただけで簡単に痩せてしまっては、どのような成分が調合されているのか、逆にこわいですよね…。

上記の口コミ投稿者の文面からもわかるように、『ナイシトールZ』の服用に合わせて毎日50分間走り、

高温浴を2ヶ月間続けた結果、見事5キロの減量に大成功し、便秘症状にも改善が見られたと言います。

また、上記の口コミ投稿者の文面を読むと、『ナイシトールZ』に服用に合わせて、栄養バランスのとれた食事制限をすることが大切だということもよくわかります。

ダイエット成功の鍵は、便秘解消と摂取カロリーが消費カロリーを上回らないことだと言われていますよね。

改めて、栄養バランスの良い食事、食事制限、運動、便秘解消の大切さがよくわかりました。

自宅で筋トレを始め体全体筋肉質にはなって腹筋もかなりつきましたが
メタボ腹は一向に改善しなかったので始めました。
2週間ぐらいはあまり効果は感じなかったのですがその後みるみる減っていきました。
出典;ダイエットカフェ

脂肪より筋肉の方が重く、付くのもそれを維持するのも難しいと言われています。

よく、筋肉を付けると代謝がよくなって脂肪が燃えやすい体になると言われていますよね。

筋肉が付いて脂肪を燃焼してくれるようになるまでは、根気強い筋肉トレーニングが必要。

しかし、『ナイシトールZ』を服用することによって、筋肉トレーニングの効果を待たずとも、脂肪燃焼の役目を果たしてくれるようです。

夏に向けてこれから筋肉トレーニングを開始し、脂肪燃焼を夢見ている方は、『ナイシトールZ』も一緒に服用しすることをおすすめします。

その方がダイエットやかっこいいカラダへの近道なのではないでしょうか。

食事制限は勿論、ルームウォーカー、ステッパー、エアロバイクを毎日少しずつやって
6/14 78.6キロ
6/23 73.7キロ
になりました
出典;ダイエットカフェ

この口コミ投稿者は、『ナイシトールZ』の服用に合わせて、食事制限、筋肉トレーニング、運動を行なっていたようです。

運動や筋肉トレーニングの内容を見る限り、かなりハードそうですが、そんなハードなトレーニングをこなした結果、約10日間で約5キロもの減量に成功したようです。

10日間で5キロの減量とは本当にすごいですよね。

身長がわからないので正確なことは言えませんが、「6/23 73.7キロ」というダイエット後の数値を見る限り、成人男性の平均体重で太っていなく痩せすぎでもない、かっこいい体になっているような気がします。

改めて、『ナイシトールZ』と筋肉トレーニング、運動、適切な食事制限をしっかり継続していけば、結果はついてくるんだと感じさせられます。

夏に向けてこれからダイエットを開始しようとしている人にとっては、かなり励みになるような口コミですよね。

ナイシトールZの口コミについてまとめると…、

他のダイエットと併用して飲んでいる人からは「痩せた!」との声が沢山上がっているんです。

なので、単に『ナイシトールZ』が合わなかった人と、これを飲めば痩せると勘違いしている人からの口コミで『ナイシトールZ』は、低評価が多い現状になっているようです。

つまり、

『ナイシトールZ』は運動や食事制限なしでダイエット効果は得られないが、便通はよくなるので便秘改善にはおすすめ

ということが言えるでしょう。

運動する気がない人は、ダイエット目的よりも、便秘改善目的で使用することが一番と思われます。

まとめ

『ナイシトールZ』は、メタボリックシンドロームの世界統一診断基準が作成される1年前の2004年頃。

小林製薬が、

『体質改善だけでなく、健康こそ気をつけて欲しい』

と願いを込めて、漢方をベースに開発したダイエット効果に役立つ医薬品です。

ただ、いくらお腹を引っ込め、ダイエット効果が期待できると言っても、その効果には個人差がつきものです。

どちらかというと、『ナイシトールZ』に確実に効果があるのは便秘対策。

なので、『お通じをよくしたい』場合に使う方がおすすめですね。

ただ、効果はかなり強烈なので、何らかの副作用が出たら、すぐに『ナイシトールZ』の服用をやめましょう!

ページトップへ