ZIP!MC北乃きいの降板理由は契約?後任司会者が誰かチェック!

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北乃きい

まだ、2016年9月いっぱいまで『ZIP!』に出演はされるので、降板はもう少し先の話ではあるのですが、北乃きいさんがこの『ZIP!』で何を得て、今後の女優人生に活かしていくのか、いろんな意味で彼女の今後が楽しみですね。

 

北乃きいが『ZIP!』を降板する理由とは?

北乃きいさんというと、現在は、朝の顔という印象は強いですが、それでも過去のスキャンダルを記憶している人も少なくなく、恋多き女性という印象は完全に拭えていないような気もします。

まぁ、北乃きいさんの場合、清純派女優として事務所が売りだそうとしていたところに、真剣交際が発覚し、”路チュー”している姿もがスクープされているわけですから、周りが見えなくなってしまうほど恋にまっすぐ走ってしまう女性と印象に残ってしまうのでしょう。

まだ、北乃きいさんが19歳の頃の話ですし、10代の女の子が恋に一途に走っていくことはよくあることなのですが、そこは恋愛に厳しい芸能界

清純派女優として売りだそうとした矢先に、スキャンダルに見舞われてしまい、かなり厳しい状況を迎えてしまったと言えるでしょう。

ただ、幸いにも、北乃きいさんに『ZIP!』の総合(女性)MCのオファーが入り、朝の顔となることでイメージを回復させる絶好のチャンスが訪れます。

そのチャンスをものにし、朝の顔として定着した北乃きいさんが、その『ZIP!』を降板…

とくに何か問題を起こしているわけではありませんし、降板と言っても2016年9月いっぱいまで出演は続くわけで、この時期に降板を発表するのには、何か理由があったのだろうかと思ってしまうファンも少なくなかったようです。

中には、

『北乃きいが結婚して芸能界引退するのかも…』

と心配されている方もいらっしゃるらしく、ネット上でも何かと降板理由を検索されている方が多いように見受けられます。

では、北乃きいさんが、2016年9月いっぱいで『ZIP!』を降板するのは、どういう理由があるのでしょうか?

実は元々、北乃きいさんとの契約が2年間だったため、契約満了ということでの卒業だったのです。

北乃きいさんサイドもイメージ回復を狙ってMCオファーを受けたわけで、女優としての道を諦めたわけではありません。

このまま朝の顔としてMCを続けていくと、どうしても女優としての活動に制限が課せられてしまうので、契約満了というこのタイミングで、北乃きいさんの降板(卒業)を決めたというのが本当のところだったようです。

確かにドラマや映画、舞台などに出演するとなると、多くの時間を取られてしまいますし、帯番組に出演していく中でドラマ撮影に挑むことは、かなり難しいものがあるので、降板する北乃きいさんの意向もよく分かります。

実際に、北乃きいさんが『ZIP!』のMCとして出演して以来、ドラマ、映画、舞台で出演しているのは、わずかに2本

一つは、2016年2月~3月に放送されたドラマ『クロスロード(NHK-BSプレミアム)』。

そして、もう一つは、2014年10月11日に公開された映画『ザ・テノール 真実の物語』。

ただし、映画『ザ・テノール 真実の物語』は、公開日が2014年10月11日ではあるものの、既にそれ以前に撮影を終えているでしょうし、『ZIP!』出演に影響は何一つなかったものと思われます。

実質『ZIP!』出演時期と被っているのは、『クロスロード』のみで、それ以前に『14才の母』、『ライフ』、『救命病棟24時(第4シリーズ)』など、主演・脇役問わず、様々なドラマ・映画に出演し続けてきた北乃きいさんが、MC業に専念することとなってしまっているのが現況…

そういった背景もあり、一つの区切りとして『ZIP!』を卒業し、また北乃きいさんが女優として新たな作品に出演していきたいと考え、今回の発表に至ったそうです。

まぁ、北乃きいさん自身、あくまで女優ですから、また本業に戻っていく、ということだけで、なにか問題があるわけでもスキャンダルを引き起こしたわけでもありません。

元々予定通りだったということなので、女優として新たな挑戦をしていこうとする北乃きいさんの動向を見守りながら、一方で、彼女自身が女優として一皮むけて大きく成長していくことを楽しみにしている次第です。

 

『ZIP!』三代目総合司会者(後任MC)は誰?

さて、北乃きいさんが、『ZIP!』を降板するに伴い、気になるのは、後任司会者となる三代目の女性MCとなるわけですが、まだ後任司会者が誰になるのか発表はされていない模様。

そこで、筆者なりに誰が後任司会者となるのか予想してみました!

まず、後任司会者の条件として挙げられるのは、朝の仕事が、他の仕事に支障をきたさない女性であることがその大前提!

つまり、女優・タレントが後任司会者になる場合、ドラマ・映画の仕事が入る予定のないことが最低限の条件で、もしその条件でオファーを引き受けてくれる女性タレント・女優が決まらなければ、日テレの女性アナウンサー(もしくはフリーアナ)が後任司会者となるでしょう。

日テレアナで後任司会者候補を出すとすれば、やはり看板アナの水卜アナが適任だとは思いますが、もし彼女が『ZIP!』のMCを努めるとなると、『ヒルナンデス!』に影響を及ぼすことになりますし、可能性としては低そう…

やはり、タレントが本命となるような気がします。

そして、その中でも話題性が高く、笑顔の似合う女性タレント(もしくは女優)となると、佐藤栞里さん、松岡茉優さん、清水富美加さんが思い浮かびます。

(左から)佐藤栞里・松岡茉優・清水富美加

(左から)佐藤栞里・松岡茉優・清水富美加

ただ、松岡茉優さんは、NHK大河『真田丸』に出演中で、ドラマ撮影に支障が出るため、条件に当てはまりません。

また、清水富美加さんも、2017年公開予定の映画『東京喰種トーキョーグール』に出演予定なので、彼女も除外…

そうなると、ドラマなど支障が無く、明るく笑顔の似合う女性ということで、タレントとして活動されている佐藤栞里さんが、一番ピッタリ当てはまる様な気がします。

一応、その他で考えてみると、神田沙也加さん、小島瑠璃子さんなどの可能性もあるかと思いますが、とくに小島瑠璃子さんはバラエティに引っ張りだこで、朝の帯番組は難しいと思います。

やっぱり佐藤栞里さんが本命と見たほうが良いのでは?というのが率直なところです。

あくまで筆者個人の推測でしかありませんので、他の女性タレントが後任司会者となる可能性も十分考えられますが、あくまで予想として、本記事では佐藤栞里さんの名前を挙げておきますね。

1 2 3 4
ページトップへ