モンハンPS4版(韓国)の新作が開発中止?その理由や原因をチェック

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンティングゲームとして、その名を知らない人の方が少ないと思われる『モンハン』こと『モンスターハンター』シリーズ。

2018年には、『モンスターハンターワールド』が、待望のPS4で登場しますよね。

待ちに待ったPS4での『モンハン』になるのですが、実は、『モンスターハンターワールド』が登場する以前に、お隣の国である韓国で

「PS4での開発が中止になった」

というニュースがありました。

そこで当記事では、PS4での『モンハン』について、韓国での開発が中止になった背景を調べてみました。

[adsense]

PS4版で待ちに待ったモンハン

PS4

『モンハン』といえば、2004年に第1作目が発売されてから、かれこれ10年以上の歴史を誇る人気アクションゲームです。

筆者も『モンハン』シリーズがお気に入りの1人で、新作が発売されるたびにプレイしています。

とは言っても、さすがに外伝的な立ち位置である『ぽかぽかアイルー村』などはプレイしませんでしたが…。

 

そんな、最近のゲームの中でも大人気シリーズの『モンハン』ですが、ここ数年、もともと発売されていたPlaystation系のハードからは一切発売されていませんよね。

Wiiやニンテンドー3DSといった任天堂系のハードばかりで発売されています。

PSVitaやPS3などの画質と比べれば、ニンテンドー3DSやWiiの画質は天と地ほどの差がありますし、多くの『モンハン』ユーザーは、

「3DSなんて小さくて画質クソなハードで出すのやめろ」

「そろそろVitaとかPS3、PS4で『モンハン』出してほしい」

と、カプコンに対し、怒りを募らせている人も増えてきています。

実際に、任天堂ハードから出るなら買わないと言って、ここ数年の『モンハン』シリーズの購入をやめてしまった人も見かけています。

1 2 3 4
ページトップへ