モンハンPS4版(韓国)の新作が開発中止?その理由や原因をチェック

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それまで一貫して同じハードで出し続けていたものを変更してしまうことは、新規顧客を獲得する反面、下手をすれば元々のファンが離れかねない諸刃の剣です。

とくに画質面では明らかにランクダウン、つまり低品質になってしまう任天堂のハードに変更したのですから、それは現行ユーザーからの不満が噴出しても仕方のないことです。

筆者はそこまで気になってはいませんが、やはりゲームの画質にこだわる人はそれなりに多いらしく、ハード間での対立が起きているとも聞きます…。

 

しかし、ようやく、先日発表の『モンスターハンターワールド』で、ついにPS4での『モンハン』が実現!

それが『モンスターハンターワールド』となります。

そんな待望のPS4での『モンハン』なのですが、実は以前、

PS4の『モンハン』の開発が中止になった

ニュースがあったことを知っていますか?

これは、あくまでも韓国での話だったのですが、韓国で日本より先にPS4での『モンハン』が開発されようとしていたことにも驚きです。

では一体なぜ、韓国でPS4の『モンハン』の開発が中止になってしまったのでしょうか?

 

韓国のPS4版モンハンが開発中止になった理由・原因

疑問を抱く女性

最新作『モンスターハンターワールド』以前に噂になっていた、PS4の『モンハン』。

韓国の話題だったようですが、そのPS4版『モンハン』が開発中止になってしまった背景を調べてみました。

すると、どうやら…

カプコンコリアが製作していたPS4/PC向けの『モンハン』のオンラインゲームの開発が中止になった

とのこと。

しかも、既に100人以上の韓国内の開発スタッフも解雇されたそうで、ゲームそのものが企画倒れという形になってしまったみたいですね。

1 2 3 4
ページトップへ