藤原啓治(クレヨンしんちゃんのひろし)が休養から復帰!病名は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いつ復帰するんだろう…心配だな」

と藤原啓治さんの復帰がいつになるか待ち遠しく感じていました。

藤原啓治さんの状況ついては、藤原啓治さんが社長を務める『AIR AGENCY』の公式ツイッターで、

「本当に嬉しかったぞー!」

と、バレンタインのチョコや、ファンからの手紙に感謝するツイートをしていたので、容態自体が悪くないことは知っていました。

しかし、その一方で、復帰時期などはいつになっても語られなかったため、不安を抱いていたのも事実です。

そんな思いを抱いていた2017年6月、そのニュースは突如訪れました。

なんと、

藤原啓治さんが活動再開を発表!

まさにこれは朗報ですよね。

『AIR AGENCY』によれば、

病気療養のため休業しておりました藤原啓治が、この度体調を考慮しながらではありますが、徐々にお仕事を再開させていただく運びとなりました。

多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

とのこと。

まだ完全復帰にはいきませんが、少しずつ仕事を再開していくので、いずれは『クレヨンしんちゃん』でひろし役としても復帰してくれることと思います。

ちなみに、藤原啓治さんの復帰作となるのは、映画『スパイダーマン:ホームカミング』

スパイダーマンホームカミングのストーリーあらすじとキャスト紹介

スパイダーマンとアイアンマンが共演する作品である本作。

藤原啓治さんは、ほぼ専属で吹き替えを行っているロバート・ダウニーJr.さん演じる、トニー・スターク役を担当します。

これにはファンも大喜びで、

「やっぱりトニー・スタークは藤原啓治さんだよね!」

「復帰決まってよかった!」

といった声がネットで聞かれました。

本当に、無事復帰という形になって、筆者も嬉しい限りです。

また藤原啓治さんの声を聞くことができるなんて、嬉しくないわけがありません!

 

声優・藤原啓治代役の声優は誰?

さて、2017年6月から徐々に声優復帰していくことが発表された藤原啓治さん。

しかし現在、藤原啓治さんの代役を務めている人は一体誰なのでしょう?

どうやら、1人が藤原啓治さんの演じていた全ての代役を務めているわけではなく、代役は作品ごとに違っているみたいですね。

たとえば、『クレヨンしんちゃん』のひろし役、今後公開される劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のホランド役は、森川智之さんが演じています。

森川智之さんといえば、『宇宙の騎士テッカマンブレード』の主人公・Dボゥイ役や、『NARUTO』の波風ミナト役、『ファイナルファンタジー7』のセフィロス役が有名です。

最近では、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の吉良吉影役を演じましたね。

タイプとしては、藤原啓治さんとは異なる声優だったため、最初は驚いたものです。

実際、ネットでも、

「やっぱりひろしは違うなー」

「違和感ある」

と、野原ひろしの声が森川智之さんになったことに違和感を覚えている人も少なくないのだとか。

また、複数の役で藤原啓治さんの代役を演じている声優は、津田健次郎さんもそうですね。

津田健次郎さんは、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の榎本勇役、『進撃の巨人 シーズン2』でハンネス役を代役として担当しています。

また、全体的には藤原啓治さんの代役というだけあり、実力派のベテラン声優が起用されていることが多いですね。

『青の祓魔師 京都不浄王篇』の藤本獅郎役を平田広明さん、アニメ『グランブルーファンタジー』のオイゲン役を山路和弘さんなど…。

さすがにベテランでないと、味のある藤原啓治さんの代役は務まらないようです。

 

まとめ

『クレヨンしんちゃん』の主人公である野原しんのすけの父・野原ひろしの声を担当している藤原啓治さんが病気を理由に休養していましたが、2017年6月に復帰!

1 2 3 4
ページトップへ