大久保佳代子の愛犬パコ美の犬種は?大きさと価格もチェック!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大久保佳代子

と、Twitterで言われてしまいました。

まぁ、ただ犬を飼っているだけならまだしも、Twitterでその愛犬の写真まで投稿しているのですから、紗理奈さんから『婚期が遅れる』と言われても仕方ありませんよね。

さすがに、大久保佳代子さんが後日言っていたように、親友の紗理奈さんから言われるのはまだ良いとしても、全く知らない人からも

『100%婚期が遅れる』

と言われるのは、さすがにイラッと来るんでしょうけど…

それにしても、何故、大久保佳代子さんは犬を飼うことにしたのでしょうか?

その心境の変化はイマイチわかりませんでしたが、おそらく大久保佳代子さんの中で、前々から犬を飼いたい気持ちはあったのだと思います。

ただ、OL時代は経済的な事情もあったことと思いますし、芸能界でブレイクしてからも多忙過ぎて、犬の世話をする時間がほとんどなく、それで飼えなかっただけなんだと思います。

それが、いろんな条件がクリアされ、ようやく大久保佳代子さんが犬を飼うことができた、というのが率直なところだと思います。

話によると、大久保佳代子さんは、いろいろ犬を飼おうとペットショップを周っていたそうですから、急激に何か寂しさを紛らわそうと、焦ってペットを探していたということではなさそうですしね…

ただ、いずれにしても犬を飼い始めると、彼氏と交際する時間は少なくなりそうですし、大久保佳代子さん自身、現在ペットにメロメロで、”親ばか”ぶりが存分に発揮されているらしく、とても自身の彼氏どころでは無さそうです。

やはり鈴木紗理奈さんを筆頭に、多くの方から言われているように、大久保佳代子さんの婚期は、まだまだだいぶ先まで伸びていきそうな気がします。

 

大久保佳代子が飼うことにした犬種は?

2016年2月に犬を飼いはじめ、バラエティ番組や自身のTwitterなどで、そのワンちゃんを紹介されていますが、大久保佳代子さんが飼うこととなった犬とは、どんな犬種の犬なのでしょうか?

いろいろ調べてみた結果、その犬は、チワワとミニチュアダックスフンドの混血(ミックス)犬らしく、

チワックス

という犬種に当たるそうです。

チワックスとは、どんな犬種なのか、その特徴をざっくりご紹介すると、ルックス的には、ミニチュアダックスフンドの胴長短足で垂れ耳なところと、チワワのつぶらでかわいい瞳が、特徴として表れている犬種と言っていいでしょう。

また、性格的には、たまにチワワの警戒心が出てしまうこともあるそうですが、基本的には人懐っこい性格の子が多く、ペットを飼うのが初めての人でも飼いやすい犬種と言われているそうです。

なお、家系図的には、父がチワワ母がミニチュアダックスフンドとなるケースが多いみたいですね。

その理由は、交配時にチワワがミニチュアダックスフンドの体重を支えきれず、また生まれる子供の数が多くなり過ぎないために、ブリーダーがチワワのオスとミニチュアダックスフンドのメスで交配するというのが大きな理由となっているようです。

だから、チワックスの父親はチワワで、母親がミニチュアダックスフンドとなるのだとか…

ちなみに、世の中には、トイプードルとマルチーズをミックスさせたマルプー、チワワとポメラニアンをミックスさせたポメチワなど、たくさんのミックス犬が存在していて、その中でもチワックスは人気No3の犬種なんだそうです。

確かに、ペットを飼いたいという人間の一つの心理として、ペットを家族として迎え、共に生活したいと心情もあります。

とくに、子供に恵まれない家庭や、婚期が遠のき、独りでは寂しいと感じている女性などが、『子供がほしい』という気持ちの一つの表れとして、『ペットを飼う』という行為を起こさせるという話があるくらい、もはや、ペットは人間の暮らしに密着しているのです。

ただ、ペットを飼いたいといっても命がある生き物ですし、当然、血が通っているわけで、それぞれのペットには性格もあります。

いずれ凶暴化してしまい、飼うことが出来ないのでは?という不安が人間側につきまとうのも当然の流れです。

よく子供を生んだばかりの母親が育児ノイローゼになるのも、育児で赤ちゃんに振り回されてしまうことが増えていくから引き起こるわけで、それはペットでも同じことが言えるのです。

だからこそ、少しでも人懐っこく性格の良い犬種が好まれているのだと思います。

また、チワックスが人気犬種の理由として、見た目のかわいらしさも人気の秘訣と言われています。

見た目が可愛らしく、人懐っこく育てやすいチワックスは、大久保佳代子さんのような独身女性にはうってつけのペットなのかもしれませんね。

そういえば、大久保佳代子さんも、ペットを探していた頃は、別の犬種を飼おうとしていたそうです。

しかし、やはり生命のあるものですから、ちゃんと世話ができるかどうかの不安もあったみたいで、はじめに考えていた犬を飼うことは断念し、比較的飼いやすいチワックスを飼うことにしたようですよ。

さて、そんな大久保佳代子さんの愛犬の名は『パコ美』と言うそうです。

この名前を付けた理由は、

『万人から愛される様に』

という願いと、『音の響きが良い』という理由から、”パコ美”と付けられていて、いつもはパコちゃんと呼んでいるそうです。

それにしても、”パコ美”とはまた凄いネーミングセンスですよね。

いくらなんでも、もう少し他の名前があったのではと思うんですが、まぁそれも大久保佳代子さんらしいと思う次第です。

 

チワックスの大きさや購入価格はいくら?

大久保佳代子さんのように、

『自分もチワックスを飼いたい!!』

と思う女性もたくさんいらっしゃるかと思います。

1 2 3 4
ページトップへ