IMALUの性格を考察!消えた原因は明石家さんまと大竹しのぶ?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMALU

それでも大ブレイクと言うよりは、僅かなレギュラー出演で細々と生きている状態です。

 

父が、お笑い”BIG3″の明石家さんまさん

母が、日本アカデミー賞の主演女優賞を受賞するなどの実績も残している大女優・大竹しのぶさん。

まさに両親の七光りを受けているだけに、IMALUさんの芸能界での結果が振るわないと、周囲から見て、がっかり感も大きくなってしまうのでしょう。

しかも、IMALUさんの場合、何一つ実力もないのに、親のコネを1年で使い果たしてしまったわけで、普通ならいつ干されてもおかしくなかったと思います。

IMALUさんの場合、実績が全くないため、今あるのが不思議なくらいです。

ただ、放送局や番組制作サイドとしても、IMALUさんを簡単に切り捨てることはできなかったみたいで、そのおかげもあって現在の彼女があると言っても過言ではありません。

どんなに結果が振るわなくても、よほど悪い結果でない限り、芸能界はIMALUさんを見捨てなかった…。

それこそ親の七光りの恩恵であると言えるでしょうね。

多くの関係者が、IMALUさんの活躍を待っていてくれたからこそ、今タレントとして花開き、

  • 『Break Out(テレビ朝日系)』のナビゲーター
  • 『スイッチ!』の火曜レギュラー
  • 『ゲーム★マニアックス』のMCに就任

など、仕事が増えてきているのです。

デビュー当初は、父・明石家さんまさんの

「親のコネを使うなら人の倍努力しなあかん」

という言葉の意味もわからず、何一つの実力を身につけず親のコネを使い果たしたIMALUさん…。

ようやくその意味に気づき、再出発を果たしたのが現在のIMALUさんなのでしょう。

単純に親の七光りという意味合いの二世タレントとしてではなく、失敗に気がついたIMALUさんの今後を楽しみにしたいですね。

1 2 3 4
ページトップへ