和央ようかの結婚相手(旦那)の年収はいくら?出会いのきっかけも!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その楽曲こそ、『Where Do Broken Hearts Go』で、後に世界中で1位を獲得するほどの大ヒット曲となったそうです。

さて、そんな楽曲を手掛けるフランク・ワイルドホーンさんですが、実は過去に結婚に2度失敗しているらしく、過去の2人の奥さんとの間には、それぞれお子さんがいらっしゃるそうです。

また、和央ようかさん曰く、フランク・ワイルドホーンさんの性格は、温厚で優しくおごりのないタイプらしく、和央ようかさんは1人の人間としても尊敬しているそうですよ。

結婚する相手ですから、当然、人柄は重要ですし、尊敬できるのはもちろんのこと、お互いが自分らしく、自然とホッと出来る相手でなければ長続きしません。

それだけに、腹違いのお子さんがいることは気がかりですが、それでも和央ようかさんにとっては、彼は最高のお相手なのかもしれませんね。

そんな旦那、フランク・ワイルドホーンさんとの出会いのきっかけは、和央ようかさんの宝塚退団公演『NAVER SAY GOODBY』で、彼が作曲を手がけたことがきっかけだった模様。

和央ようかさんとしては、あくまで公演の作曲を手がけてくれた仕事上の関係者という印象だったみたいですが、どうもフランク・ワイルドホーンさんが一目惚れしたのか、熱烈に何度も和央ようかさんにアタックをし掛けたそうです。

ずっとメール交換していたり、一緒の食事に誘ったりと、事あるごとにアプローチをし掛け、また、和央ようかさんが舞台公演のある日には、欠かさず花束やプレゼントを持って訪れたという話も。

日本人には見られぬ、外国人らしき大胆な愛の表現といったところでしょうか。

事あるごとに熱烈に愛の告白を受けてきたというのですから、次第に和央ようかさんの心も傾いていくのも頷けるでしょう。

また、2011年、2013年には、舞台『ドラキュラ』で一緒に仕事をすることになります。

そんなこともあって、2人の距離は次第に縮まっていき、2014年1月に婚約、3月にマスコミへ発表後、2015年7月25日、ハワイ州マウイ島で結婚されるのです。

婚約後、結婚までに1年以上期間が空いていますが、それは結婚のタイミングが合わなかっただけで、いつでも結婚の準備はできていたと思います。

現在は、和央ようかさん自身の夢でも有り、フランク・ワイルドホーンさんの希望でもあるブロードウェイでの共演を目指して準備されているのだとか。

そして、既にフランク・ワイルドホーンさんの友人や知人に、和央ようかさんのことを本名の大川貴子で紹介し、そのことがきっかけで、ニューヨークではTAKAKO名義で活動することとなったようです。

つまり、拠点を日本から米国に移して、ブロードウェイでの共演を目指しながら、2人は夫婦水入らず生活されているみたいですね。

まぁ、日本の和央ようかさんのファンとしては、拠点が変わることで、和央ようかさんの姿を見るチャンスが減り、寂しくなるかもしれません。

しかし、和央ようかさんにとっては、アメリカで最愛の旦那と過ごし、目標のブロードウェイを中心に活動することが、最高の幸せなのでしょう。

そう思えば今は、2人の幸せをただ願うばかりですね。

 

和央ようかの結婚相手(旦那)の年収はいくら?

和央ようか2

和央ようかさんの年収についてですが、やはり、お金のことは公表されておらず、はっきりしたことは分かりませんでした。

ただし、宝塚のトップスターだった和央ようかさんのことですから、巷で噂されているように

数千万円

はもらっていたのではないかと思われます。

確かに、宝塚のトップスターが数千万円を年収として稼いでいるという話はありますし、宝塚退団後も数々のディナーショーやコンサート、そして舞台に出演されていたわけですから、年収として数千万ならあり得る額だと思いますよ。

そして、和央ようかさんの旦那は、数々のミュージカルの楽曲を手がけ、その他にもホイットニー・ヒューストンの楽曲を手がけていたわけですから、

旦那は億単位で稼いでいてもおかしくない

でしょうし、和央ようかさんの年収がいくらだったとしても、彼女がそれほど生活に困ることはまずないでしょう。

ちなみに、和央ようかさんのエンゲージリングは、

3カラットのダイヤモンドで1000万円以上

すると言われ、さらに和央ようかさんの旦那であるフランク・ワイルドホーンさんは、

メーン州に牧場を所有している

と言われています。

メーン州と言っても、最南端の場所に旦那の牧場があるのかもしれません。

あくまで目安として、メーン州からニューヨーク州まで大体650kmは離れていると言われています。

日本で例えるなら、大体、青森から静岡までの距離に近いと思って良いかもしれません。

そんな距離を気軽にぱっと移動し、乗馬を楽しめるというのですから、フランク・ワイルドホーンさんが相当のセレブであることには違いないでしょう。

そんなセレブな愛する旦那と結婚し、日々を過ごせているというのですから、和央ようかさんのセレブへの大変身は、誰もが羨む話でしょうね。

 

和央ようかを襲った事故とは?

さて、幸せ続きの元タカラジェンヌの和央ようかさんですが、実は彼女も決して順風満帆な人生がずっと続いていたというわけではなかったようです。

和央ようかさんは、2005年12月に出演した舞台『W-WING(シアター・ドラマシティ)』で、ワイヤーアクションを使ったシーンで、肝心要のワイヤーが外れてしまい、

2メートルの高さから転落してしまう事故

1 2 3 4
ページトップへ