吉岡里帆の出身高校大学は?現在の熱愛彼氏と経歴プロフィール

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまりなじみのない言葉で、

「何それ?」

と思った方も多いのではないでしょうか?

新派というのは、簡単に言うと日本の演劇の一派で、明治30年代に確立しました。

ルーツとなったのは、角藤定憲により始まった壮士芝居と言われています。

新派は家庭悲劇,花柳物を主とする演劇が多い現代劇で、対義語には時代劇、主に歌舞伎のことを指す旧派があります。

明治以降は歌舞伎に引けを取らない人気を誇っていたそうですよ。

まだ20代前半と若い吉岡里帆さんがなぜそんな趣味を持っているのか?

実は、吉岡里帆さんの出身地は京都府京都市右京区の太秦。

太秦といえば映画村で有名ですし、演劇でも有名です。

吉岡里帆さんの実家が太秦だったことから、彼女は幼いころから演劇や映画に親しみ、それが後の女優活動に繋がったのかもしれませんね。

吉岡里帆さんが芸能界の道を本格的にスタートさせたのは2011年。

高校生の頃にエーチームグループオーディションに合格し、エーチームアカデミーに所属することで演技力などを磨いていきます。

その後、エーチームに所属し、現在では『ゼクシィ』の9代目CMガールに就任したり、2016年には今のところ全てのクールのドラマに1本以上出演するなど、順調にキャリアを積んでいるようです。

吉岡里帆さんは、今後の活躍が楽しみな逸材と言えそうですね。

また、吉岡里帆さんは女優面だけでなく、その性格にも注目されているようです。

『ゼクシィ』のCMのメイキングや、『行列のできる法律相談所』で見せた天然な一面や、水着姿のグラビアが恥ずかしくて泣いてしまうというようなピュアな一面が世の男性たちに大人気!

憧れ目線や完全に芸能人目線として見るならば、セクシーな人の方がいいのかもしれませんが、吉岡里帆さんのような天然でピュアな可愛らしいタイプは、世の男性が

1 2 3 4
ページトップへ