ギガモンスタープランの料金や速度は本当にお得?口コミ評判も

家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ギガちゃん

そもそも、これまで同様、大量のデータを使うようなユーザーたちはWiMAX2+を活用すると思います。

一部でギガモンスターへ乗り換えを検討するという声も上がっていますが、それは、LTEにこだわりを持つ人か、もしくは宣伝戦略に乗っかったユーザーに限った話…

つまり、よほどのデータ量を安定した速度で常に外出先などで使う場合のみメリット・お得になるだけで、すでにWiMAX2+などを利用しているユーザーたちはメリットを感じられない…

正直、かなり厳しい意見の方が多い印象を受けます。

それでも、このギガモンスタープランは、3日に3GBの通信制限が追加されることは無いので、WiMAX2+と比較して、制限無く20GB・30GBまでは使える点では魅力的ではあります。

ヘビーユーザーは、何よりも無制限の方に有り難みが高く感じることもあるかもしれません。

そういった背景もあり、ソフトバンクとしては若者を中心に、新プラン・ギガモンスターに移行してくれるユーザーが劇的に増えると予測しているみたいですが、口コミ評判としてその温度差を大きく感じました。

とは言え、従来の20GB・30GBの通信量が引き下げられ、確実に安くなっているのは事実です。

LTE通信にこだわり、3日間での容量制限に縛られること無く、20GB・30GBまで通信したい、または、モバイルルーターを持ち歩きたくない、そこに一切のコストを掛けたくない方には朗報でしょう。

とにかく節約派のユーザーには魅力は感じられませんが、そこは価値観によって、捉え方も大きく変わっていくことと思います。

いずれにしても、新プラン・ギガモンスターにどれだけのユーザーが動いていくのか、その動向を今後、注目したいものですね。

 

まとめ

ソフトバンクが新プランとして打ち出したギガモンスタープランは、これまで通信容量制限に引っかかっていたヘビーユーザーにとって、データ通信の制限が格安で引き上げられる画期的なプランです。

しかし、ギガモンスタープランが、必ずしも歓喜にひたれるようなプランとは言えないようです。

テザリングを使うのも、2017年5月以降は1,000円かかることになりますし、そもそも20GB・30GBもデータ通信するのであれば、モバイルルーターを使ったWiMAX2+を契約した方が遥かにお得だったりします。

それでも、ギガモンスタープランを検討しているユーザーがいることは事実ですし、新たな選択肢が増えるわけですから、ネットユーザー全体としてみれば嬉しいプラン設立と言えるのかもしれないと、ふと感じた次第です。

1 2 3 4
ページトップへ