プロ野球2017年の新ユニフォームデザインの変更点をチェック!

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ野球


毎年、プロ野球各球団のユニフォームは、現状維持、またはマイナーチェンジ、大幅変更とを繰り返しながら、日々進化しています。

中には過去のデザインの中から復刻版として、その年のユニフォームデザインに用いている球団もあり、各球団の個性が垣間見られます。

2017年に新ユニフォームを採用したのは

  • 中日
  • 巨人
  • ロッテ
  • オリックス

の4球団です。

厳密には、特殊なユニフォームなどを含めれば、他の球団もあるのですが、これらは使用期間が限定されています。

そこで今回は、通常のホーム・ビジターのみで、2017年に変更となったプロ野球の球団ユニフォームを取り上げてみようと思います。

[adsense]

プロ野球2017!ユニフォームの大幅変更はどの球団?

2017年のプロ野球球団の中で、ユニフォームデザインを2016年から変更したのは4球団です。

しかし、大幅なデザイン変更があったのは、

中日と巨人の2球団

と言っていいでしょう。

では、具体的にユニフォームの何が変更となったのか?

4球団のユニフォームの変更点を見ていきましょう。

中日ドラゴンズの2017年のユニフォーム

中日ドラゴンズのユニフォームデザインは、2017年からまさに新しくなります。

例年だと、中日のユニフォーム発表は1月末なので、公式発表はまだなのですが、2017年の新人入団会見において、一足早くホームの新ユニフォームが公開となりました。

やはり、強い中日といえば、この

ドラゴンズブルー

ですよね!

う~ん、袖のあたりに少し違和感を覚えますが…。

落合監督時代をモチーフとは言っているものの、

『星野監督時代と、落合監督時代のユニフォーム両方の特徴を取り入れたデザインになっているな』

1 2 3 4
ページトップへ