iPhone8(新作)の発売日はいつ?デザインと新機能をチェック!

iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneX(新作).eye


なお、iPhone8の新機能に盛り込まれるものとして言われているのは、

有機ELディスプレイの採用とフル画面化、そして指紋認証の強化

がメインではないかと言われているようです。

有機ELディスプレイになることで、より画面が綺麗で美しくなります。

スマホの大部分が画面として用いられることで、携帯性は持続させながらも大画面で迫力ある映像も体感できるのは大きな魅力。

当然、これまでのホームボタンなどが全て画面に埋め込まれる形となり、ベゼル部分(外枠)が一気に極細となっていくために、

スマホを持ちながら一つの大きな画面を持ち歩いている

という気分をも味わせてくれます。

さらに指紋認証においてもこれまで指紋の凹凸や振動で確認していたものを、

指紋から微かに発する音波を感じ取って認証する

ため、画面のどの部分に触れても認証可能となるのは非常に便利。

その他、『フレキシブルディスプレイ』も搭載され、柔軟で耐久度の高いディスプレイに生まれ変わります。

落下によるひび割れ防止をもたらすだけでなく、タッチパネルの感度・機能向上は、これまでのiPhoneを劇的に変えていくでしょう。

とはいえ、あくまでこれらの新機能に関しては憶測の部分が強く、とくにiPhone8の新機能に関してはかなり不透明なところも多いです。

 

とくに一部で噂されていたワイヤレスによる充電機能も、iPhone8では盛り込まれるかどうか不明です。

あまり必要とされていないという話もあって、なかなかiPhone8で盛り込むのは難しいのではないかとも言われています。

また、『キーボードプロジェクター』を搭載し、

テーブルにiPhoneを置いて、キーボードプロジェクターを起動し、キーボードをタッチできる

という機能に関しても、その後の展開は全く聞かれず、iPhone8で盛り込まれるかどうかは全く不明。

iPhone7が発売される前は、かなりあれこれと新機能がiPhone8に盛り込まれると推測されていました。

しかし、現状は厳しく、一気に盛り込むのは難しそうです。

おそらく、ディスプレイ周りの強化が中心となってくるというのが率直なところでしょう。

とはいえ、これまでiPhoneが抱えていた大きな問題であった

水・衝撃に弱い

という大問題を、iPhone7に防水機能を盛り込み水への弱みを改善しました。

今度は衝撃に強いディスプレイ機能が盛り込まれたら、鬼に金棒と言えるでしょう。

果たして、次の新機種でどこまでディスプレイ部を強化していくのか…

画質向上の部分も含めて今後の動向に注目していきたいものですね。

 

まとめ

iPhone7が発売されて防水機能が盛り込まれ、さらに人気が高まっていく中、iPhone誕生10年のメモリアルイヤーを迎えようとしています。

そして、この2017年の秋、新作が発売されるのではと話題になっているわけですが、まだ具体的な話がないのが率直なところです。

まずはマイナーチェンジとなるiPhone7s・iPhone7sPlusの発売で落ち着きそうです。

機能面でもディスプレイ機能が中心となりそうですが、これまで弱点とされてきた水への弱さも既に改善されているわけです。

1 2 3 4
ページトップへ