花粉症はいつから始まる?症状と予防対策方法をチェック!

花粉症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花粉症


花粉症という厄介なアレルギーは、毎年のようにやってきます。

とくに、スギ花粉が活動し始める時期が近づくと、予防対策などニュースでもいろいろと情報が蔓延しているようです。

ある調査によると、

日本人の4割

が花粉症を発症しているとも言われているようで、その症状は目の痒みや鼻水などで苦しむ人がほとんどの割合を占めています。

ところで、花粉症は具体的にどんな症状を発症するのか皆さんご存じですか?

花粉症を軽く捉えてしまっているために、後で取り返しがつかない事になってしまい、生命の危機なんて恐ろしい事例もあるとか。

そこで、本記事では、花粉症の具体的な症状や合併症のおそれなどに触れながら、花粉症の予防対策をご紹介していきます!

[adsense]

花粉症が生命の危機に!その症状とは?

命の危険

毎年、春先になると花粉症シーズンが到来します。

スギ・ヒノキなどの花粉によって、多くの人達の目や鼻が刺激され、アレルギー反応を引き起こします。

とは言っても、秋にはブタクサや雑草などがありますし、その全てにアレルギーに該当してしまっている方も一定数存在していて、一年中、花粉症の症状に悩まされている方も…。

筆者もそのうちの1人で、年中、処方箋が手放せない状態になってしまっています。

花粉症になってしまうと、涙や鼻水が止まらなくなり、ティッシュが手放せなくなる厄介な症状が出ます。

この症状が多くの人達を悩ませることになります。

初期症状が風邪と混同しやすいところがあるため、まさか自分が花粉症だと思うことなく、単に総合感冒薬で治そうとすることもよくあるそうですね。

また、症状が重くなるまで、自分が花粉症になったことに気が付かないというケースもあるみたいですから、花粉症は非常に厄介です。

1 2 3 4
ページトップへ