年賀状を住所不明(わからない/知らない)の相手に届ける方法を紹介

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
郵便年賀jp


インターネットの普及によって、掲示板やSNSといったサービスが活性化しています。

それによって、今では『ネットに親しい友人』がいる人が増えているのではないでしょうか。

筆者もその一人です。

そして、ネットの親しい友人が増えていくにつれ、こんなことを思ったことはありませんか?

「○○さんに年賀状送ってみたいけど、住所知らないし、聞くのもプライバシー的に…」

と。

こういった時代の変化に合わせたのか、日本郵政が2016年11月1日から、

住所がわからない相手に年賀状が送れるようになるサービスを開始

したとのこと。

一体どういう仕組みになっているのか?

トラブルなどは起きないのか?

当記事で、日本郵政が行う、住所がわからない相手に年賀状を送れるようになるサービスについて調べてみました。

[adsense]

ネット上の友達に年賀状が送れる新サービス!

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88

最近はSNSなどが活発なので、ネットの友達がいる人も多いのではないでしょうか?

筆者も、ネット上での友達というのはそれなりにいます。

また、年末が近くなると、SNSなどで、

「年賀状のやり取りをしたいから送っていいよって人はメッセージで住所よろしく!」

というやり取りを目にすることもあります。

まぁ普通に

「明けましておめでとう、今年もよろしく!」

という程度であれば、SNS上でやり取りすればいいだけの話ではあるのです。

しかし、とくに絵を趣味にしていたり、同人誌を描いていたりする絵描きだと、

「自分の書いた絵を年賀状として送りたい!」

と、仲のいい人や絵描き同士で送りあったりもするらしいのです。

その年賀状のために、住所のやり取りをするそうです。

しかし、やはりSNSで住所のやり取りをするのは、万が一にも情報が流出したら、という不安もあります。

1 2 3 4
ページトップへ