ホワイトデーのお返しにおすすめ!東京の和菓子をチェック!

ホワイトデー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホワイトデー


ホワイトデーと言えば、

「バレンタインデーにもらったお返しをする日」

と思っている人も多いと思います。

会社の女性からもらったチョコレートのお返しを奥様に選んでもらう、なんてご主人も沢山いらっしゃいますね。

しかし、結婚されて年を重ねるごとに、

奥様へのプレゼント」

奥様との記念日」

に無頓着になっているお父さん達が多いのも事実です。

今回は、ホワイトデーというイベントを使って、長年横に連れ添ってくれた奥様と、ご一緒にホワイトデーを楽しんでいただけるプラン・おすすめの和菓子を選んでみました!

[adsense]

ホワイトデーのお返しに紫野和久傳の和菓子!

紫野和久傳 丸の内茶茶菓のわらび餅

京都の料亭『和久傳』は、明治3年、その名の由来ともなった和久屋傳衛門が、丹後峰山町で始めた旅館で、老舗料亭の始まりでもありました。

その老舗料亭『和久傳』が作った和菓子の店が

『紫野和久傳 丸の内茶茶菓』

です。

こちらは、

「料亭が作る菓子専門店」

としてオープンし、四季折々、料亭ならではの感性で仕立てたお菓子がそこにあります。

ホワイトデーには、『紫野和久傳 丸の内茶茶菓』の茶菓席で、ここでしか食べることの出来ないお菓子はいかがですか?

京都を感じる落ち着いた雰囲気の店内で戴けるお菓子のおすすめとしては、

温かなわらび餅

ですね。

このわらび餅は、とても希少な黒本わらび餅粉を、ふっくらと練り上げた真っ黒なわらび餅というところが特徴です。

京都・久美浜大納言のこだわりのこし餡の上からわらび餅をかけ、そこにきなこと特製黒蜜をかけた貴重な一品に仕上がっています。

このわらび餅、出来立てをスプーンですくって戴く変わった食べ方をします。

熱々のわらび餅がトロっと柔らかく伸びて、口に入れると柔らかく滑らかな舌触り、黒蜜の味が口に広がる中、きなこのほのかな甘味と、最後にこし餡の上品な甘味が楽しめますよ。

1 2 3
ページトップへ