シュミットダニエルの国籍と移籍情報!Jリーグ戦の成績を考察!

Jリーグ サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シュミットダニエル eye

ただし、5年間の内2年間は14歳以降とする。

つまり、アメリカ人の親であっても、アメリカに5年以上住んでいなければ、子供はアメリカ国籍は取得できないことになります。

また、シュミット・ダニエル選手の戸籍上の本名は、

矢吹・ダニエル・勇ニ

となっています。

この『矢吹』は、お母さんの苗字でしょうね。

これらのことから考えますと、

  • 父親は5年以上アメリカに住んでいなかった
  • 日本に帰ってから、なんらかの事情で日本国籍を取得した

のいずれかと思われます。

シュミット・ダニエル選手は、1992年2月3日に、アメリカのイリノイ州で生まれました。

シュミット・ダニエル選手の苗字は、先ほども紹介した『シュミット』ですが、これはドイツ系の苗字です。

英語なら”Smith”(スミス)で、これは、鍛冶屋さんという意味もあります。

これをみる限りでは、シュミット・ダニエル選手のお父さんは、

ドイツ系のアメリカ人

ということになりますね。

その後、シュミット・ダニエル選手が2歳のときに、日本の仙台市に移り住んだのです。

シュミット・ダニエル選手が、サッカーを始めたのは、小学校2年の時。

中学3年まではボランチなどのミッドフィルダーをやっていた

そうです。

シュミット・ダニエル選手の足元の技術が優れている評価は、この時期のトレーニングのたまものというわけです。

それにも関わらず、シュミット・ダニエル選手は、一時はサッカー部を辞めて、バレーボール部に入っていたそう。

その理由は、

体育の時間のサッカーで、サッカー部員でもない生徒にボールを取られてしまい、くさってしまってサッカー部を辞めた

ということらしいです。

なにか、ほのぼのとしたものを感じますね。

1 2 3 4
ページトップへ