PSVRの使い方マニュアル!接続方法から電源や充電までチェック!

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
psvr 2 eye

重量 約600g (ケーブル含まず)

プロセッサーユニット

サイズ(mm) 約150 x 39 × 114 mm

重量 300g

動作環境温度 5℃~35℃

VRヘッドセットディスプレイ

方式 OLED

サイズ 5.7インチ

解像度 1920×1080

リフレッシュレート 120Hz、90Hz

視野角 約100度

センサー 6軸検出システム (3軸ジャイロ・3軸加速度)

プロセッサーユニット仕様

3Dオーディオプロセッシング

ソーシャルスクリーン(ミラーリングモード/セパレートモード)、シネマティックモード

動作環境温度 5℃~35℃

これを見ますと、従来機のPSVRとの違いは、

  • やや軽くなったこと
  • ヘッドセットの接続などの使い勝手の改良

が主な変更点のようです。

メインの機能などは旧PSVRと、ほぼ同一と思われます。

 

まとめ

今回は、ゲーム機のVirtual Realityの本命と言われている、PSVRの使い方のコツと接続の仕方を説明しました。

また、2017年10月14日発売の新機種の仕様なども紹介しました。

「満を持して放つ」

という言葉がありますが、ソニー製PSVRの発売は、まさにその言葉通りですね。

PSVRの内容の仕上がりの良さは、画質以外では非常に好評。

そのため、一時期は品切れのため、いつ入手できるのか、見当もつかないほど売れに売れていました。

このPSVRの発売で、Virtual Reality(仮想現実)機器が、ついに誰にでも手が届くところまできたのです。

Virtual Realityは、この先どこまで進歩し、発展していくのか、なにやら空恐ろしいような気さえしますね。

1 2 3 4
ページトップへ