レタスなど野菜の価格が高い(高騰)理由!値段の安い時期はいつ?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レタス


2016年は、台風の東北・北海道直撃などで、レタスを筆頭とした野菜価格が高騰しましたよね。

この野菜の高騰は、どうやら2017年も起こってしまうそうです。

今現在、トマトやレタスを筆頭に、野菜価格が軒並み高騰中だというのです。

一体、日本の野菜に何が起こってしまったのでしょうか?

また、この高騰状態がいつまで続くかも家計に直撃するだけに非常に気がかりですよね。

そこで当記事では、現在起きているレタスを中心とした野菜価格の高騰の理由・原因、野菜の安い時期はいつか?ということについて、探ってみました。

[adsense]

レタス・トマトなどの野菜価格が高くなった!

%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%82%b9

2016年は、レタスを中心に、野菜が非常に高騰したことがありましたよね。

大量の台風が次々と日本列島を襲ったことによって、野菜収穫量が減り、野菜価格が高騰…。

とくに被害がひどかったのは、全国のニュースで何度も取り上げられた北海道。

北海道産のレタス、ニンジン、ジャガイモは深刻な価格高騰になったほど…。

日照時間がかなり短かったこと、そのくせに気温は高いということもあり、野菜は育ちが遅く、出荷時期に間に合わなくなってしまい、結果的に例年通りの出荷とはいかず、数が減少。

台風と日照時間の短さ

この2つが全国的な野菜高騰を招いたわけですね。

そんな野菜価格の高騰ですが、実は、2017年も発生しています。

 

2017年8月頃から、

トマトやレタス、キュウリの価格が高騰

卸売価格が高騰しているがために、当然、小売価格も値上がりしていきました。

スーパーなどは極力値上げを阻止しようと、袋詰めの代わりに1個売りを増やすといった対応で単価を抑えるなど頑張ってはいました。

1 2 3
ページトップへ