ソフトバンクのドラフト会議2016結果!指名選手一覧をチェック!

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5位 清水陸哉(京都国際高)

6位 松本龍憲(崇徳高)

まとめ

ソフトバンクの2016年のドラフト会議の結果を見ると、12球団No.1!と言えるほどの大成功に終わったドラフト会議でした。

4人しか指名しなかったものの、1位に大学ナンバーワン投手の田中正義投手を指名。

さらに2位では、将来性抜群の最速154キロ左腕・古谷優大投手を指名できました。

3位の九鬼隆平選手は、ソフトバンクに不足している若手の大型キャッチャーです。

何度も言いますが、本当にソフトバンクはドラフト巧者ですね…。

育成体制が揃っているからこその余裕もあるのでしょうが…。

同じく、パ・リーグでは、日本ハムもドラフト巧者のイメージがあり、毎年のようにこの2チームがAクラスに絡んでくるのも頷けます。

そして工藤監督のくじ運も恐ろしいほど引きがいいですよね。

もはや参ったとしか言えない、そんなソフトバンクのドラフト会議2016の結果でした。

1 2 3 4
ページトップへ