花粉症の注射薬の効果と副作用をチェック!値段はいくら?

花粉症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花粉症の男性


鼻水はタラタラ、目はショボショボ、おまけに喉まで痛めて、さらに症状が悪化し、風邪などの合併症を発症するかもしれない非常にやっかいな病気・花粉症。

「たかが花粉症ごときに何を大げさな」

と、考える人もいるようですが、例年症状が重くなり本当に苦しんでいる人がたくさんいる上、誰でもかかる病気です。

「自分は大丈夫だ!」

と、油断していると、ある日突然、花粉症にかかってしまい、大変なことになってしまうかもしれませんよ!

さて、そんな花粉症ですが、実は対策となる注射を打つことで治療する方法もあると、ネットで何かと話題になっているようです。

そこでやはり気になるのは、花粉症用の注射の効果と副作用、そして値段ですよね。

本記事ではその気になる疑問に迫っていきます!

[adsense]

花粉症対策の一つとして用いられる注射薬とは?

薬をすすめる医者

鼻や目が、花粉アレルギーによって、いろいろと症状が出てしまう花粉症は、本当にこの時期、非常に厄介な病気です。

皆さんは一体どのように花粉症の予防対策や初期治療を行っていますか?

外出するときには、マスクやメガネ、帽子などを身につけ、花粉を防いだり、花粉症用の薬を服用して、初期治療に努めたりと様々だと思います。

しかし、その中の一つに注射薬を打つという方法があることを知っていますか?

基本的に、花粉症に効く注射は、

  • ステロイド注射
  • アレルゲン注射
  • ヒスタミン注射

の3種類です。

例えば、ステロイド注射の場合は、花粉症で主に見られる鼻詰まりや、逆に鼻水が止まらなくなるという鼻の症状、目のかゆみなど、花粉症特有の症状を劇的に改善してくれる特効薬となって、その症状を和らげてくれます。

1回打つだけで、花粉症対策効果が数ヶ月続くので、1回の花粉シーズンであれば、このステロイド注射で乗り切ることが可能です。

1 2 3 4
ページトップへ