スティーブンセガールのロシア国籍取得の理由とプーチンとの関係

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セガール eye

アメリカとセルビア

の国籍を取得した上で、今回、ロシア国籍を取得…。

もし、日本が多重国籍を認めていたら、きっと今頃は4重国籍となっていたことでしょう。

ハリウッド映画においても、ゴールデンラズベリー賞(最低な映画に贈る賞)を、監督・主演男優賞、助演男優賞など複数獲得。

いろんな意味で、スティーブン・セガールさんは、ユニークな俳優…。

彼なら、

『ロシア国籍を取得した』

というニュースは、不思議ではないと思いますが、それにしてもロシアとセガールさんは、全く結びつかず、

「一体何があったの?」

という気持ちにさせられるのは、筆者だけでしょうか?

スティーブン・セガールさんがロシア国籍を取得する意味が全く理解できない…。

これまで2重国籍をしていたアメリカ、セルビアは多重国籍を認めている国です。

なおかつ、セルビアの宣伝活動や事業などの投資・支援活動もしてきました。

元々取得しているアメリカ国籍と、市民権によって取得できたセルビア国籍はわかります。

しかし、ロシアとスティーブン・セガールさんの繋がりまではわからない…。

きっとそう思う人は多いでしょう。

そもそも、アメリカとロシアは、大昔に冷戦状態にあったくらいです。

決して仲がいいとはいえない関係でしたし、アメリカ人であるスティーブン・セガールさんをロシアが迎え入れることがあるのか?

今回のニュースを目にしたことで、驚きを隠せないというのが、正直なところでした。

ただ、

プーチン大統領が、スティーブン・セガールさんの国籍付与の大統領令に署名した

と、大統領府が発表しているそうなのです。

この話を素直に事実と見て良いのでしょうか。

なお、ロシアも多重国籍を認めています。

なので、スティーブン・セガールさんのように、アメリカ・セルビアの国籍を取得した上で、さらにロシア国籍を取得することは可能です。

1 2 3 4
ページトップへ