井上喜久子が結婚した旦那と声優の娘を調査!年齢が17歳の理由とは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
井上喜久子


声優の井上喜久子さんといえば、

17歳教の教祖

として有名なベテラン声優ですよね。

17歳の井上喜久子さんには、実は19歳の娘で、同じく声優の井上ほの花さんがいます。

17歳なのに、19歳の娘がいるとは一体どういうことなのでしょうか?

また、井上喜久子さんの娘である井上ほの花さんとはどんな役を演じたのか?

当記事では、井上喜久子さんの娘・ほの花さんについての情報と、旦那が誰なのか?

また、17歳という年齢の謎をを探っていきたいと思います!

[adsense]

井上喜久子の娘・井上ほの花とは?

周囲が羨む美貌を持ち、『永遠の17歳』として有名な声優・井上喜久子さん。

もちろん、年齢は17歳です。

決して50を超えているなどということはありません。

間違いなく、井上喜久子さんは、1964年9月25日生まれの17歳なのです。

 

そんな井上喜久子さんですが、

実は娘がいること

を知っていましたか?

17歳の井上喜久子さんですが、2017年で19歳となった娘がいるのです。

まさか、既に井上喜久子さんが結婚していたとは驚きですよね。

さて、そんな井上喜久子さんの娘ですが、実は、母親の背中を追いかけているのか、彼女もまた声優・歌手としてデビューしています。

井上喜久子さんの娘の名前は、井上ほの花さん。

母である井上喜久子さんは、結婚して名字が変わっているので、

『井上ほの花』という名前も本名ではない

ということになります。

ちなみに井上喜久子さんの本名の名字は、熊谷

結婚前は、井之上でした。

井上喜久子というのは本名ではなく、少し本名を弄った芸名だったのですね。

 

井上ほの花さんは、まず、2015年にHONOKA名義で歌手デビュー。

1 2 3 4
ページトップへ