井上喜久子が結婚した旦那と声優の娘を調査!年齢が17歳の理由とは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
井上喜久子

一方で、全く話題にならない井上喜久子さんの旦那さんは、どんな仕事をしている人なのでしょう?

 

声優・井上喜久子の旦那は誰?

娘・井上ほの花さんのことは話題になるものの、井上喜久子さんの旦那さんについては、全くと言って情報がありませんよね。

そこで、井上喜久子さんの旦那さんの情報についても調べてみることにしました。

井上喜久子さんの本名が”熊谷”ということから、旦那さんの本名も熊谷姓であることはわかるでしょう。

では、肝心の井上喜久子さんの旦那は誰なのか…。

 

色々探ってみたものの、残念ながら

ほとんど情報がありません

でした。

それもそのはず、井上喜久子さんの旦那さんは、一般人です。

なんと井上喜久子さんの

高校時代の同級生

で、1996年に結婚を発表しています。

17歳の人が結婚した年が、17年以上前とはどういうことか?

それは気にしてはいけません。

当時はアニラジが増え、声優ブーム状態にあった時代でした。

そんな時代にアイドル声優として活躍していたのが井上喜久子さんですから、きっとファンの間では阿鼻叫喚だったでしょう。

ちなみに、旦那さんが井上喜久子さんと同じく、生まれが神奈川県なのか?

それとも地方から移り住み、神奈川県の高校で井上喜久子さんと同級生だったのか?

そもそも井上喜久子さんの高校が神奈川の高校なのか?

といった、その辺りのプライベートな部分は、いまだに一切謎となっています。

ただ、井上喜久子さんの出身大学が、

鶴見大学短期大学部国文科(神奈川)

なので、彼女の出身高校だけが神奈川県外ということは、可能性としては低いと思います。

中学や高校の同級生とは、大人になるにつれて疎遠になるものですが、共に家庭を築くパートナーになるとは、何とも素敵な話です。

まぁ、筆者の両親も、中学の同級生で同窓会を機に親しくなった経緯があるので、不思議な縁ではないのかもしれませんね。

 

さて、ここまで来て、1つの疑問を抱いた人がいるかもしれませんね。

「どうして、さっきから井上喜久子のことを17歳って言っているの?」

と。

最後に、声優・井上喜久子さんが17歳であるその理由に触れていこうと思います。

 

井上喜久子率いる17歳教とは?

なぜ井上喜久子さんの年齢が17歳なのか?

その理由はと言われると、それは、井上喜久子さんといえば、キャッチコピーが『永遠の17歳』であり、

『17歳教』の教祖

だから!と言うに尽きます。

年単位で年齢を加算してしまえば、50歳を過ぎてしまう井上喜久子さんですが、『17歳教』の人たちは、永遠の17歳となります。

そのため、年齢は17歳まで一気にガクッと下がり、それ以降、歳を重ねることはないのです。

では、『17歳教』とは何なのでしょうか?

『17歳教』とは、井上喜久子さんが教祖の新興宗教みたいなものです。

みたいなもの、としたのは、教祖である井上喜久子さんが、

「ギルド(組合のようなもの)」

と定義しているためです。

 

で、この『17歳教』ですが、入信すると、実年齢が何歳かに問わず、永遠の17歳を名乗ることができます。

正しくは、17歳ではなく

17才

とのこと。

当初の17歳教の入会条件は30歳以降だったのですが、今では、

ドモホルンリンクルが気になりだしたら…

となっています。

最初は、井上喜久子さんだけが所属していたのですが、後に田村ゆかりさんが加入(現在は脱退)。

さらには堀江由衣さんや野川さくらさんが加入するなど、着実に『17歳教』のメンバーは増えています。

この他にも、声優では佐藤利奈さんや、こやまきみこさん、池澤春菜さんが『17歳教』として加入しています。

声優だけではなく、歌手にも『17歳教』はいて、松澤由美さんと石田燿子さんが当てはまりますね。

要するに、なぜ井上喜久子さんの年齢が17歳なのかというと、

  • 『17歳教』メンバー(というか創始者)であるため、永遠の17歳を名乗れるから
  • キャッチコピーが『永遠の17歳』だから

ということなのです。

余談ですが、井上喜久子さんの若い頃は、『マンボウの生まれ変わり』というキャッチコピーも使っていました。

最近でもたまに

1 2 3 4
ページトップへ