ももち(嗣永桃子)の芸能界引退の理由原因と今後の活動は先生?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嗣永桃子

おそらく、ももち(嗣永桃子)さんは、その勉強を改めて行い、夢である幼稚園・小学校の先生になるためのステップを歩み始めていくのでしょう。

一応、芸能活動を完全に引退するということではなく、『控えていく』というということなので、もしかしたら、たまにメディアに出演する可能性がないわけではありません。

ただ、事実上の芸能界引退であることは間違いなく、しばらくは幼児教育の勉強に専念されていくことでしょう。

 

ここからは、筆者個人の意見として読んでいただければと思います。

正直なところ、ももち(嗣永桃子)さんは、自分がアイドルでいることが大好きだった女性です。

プレイング・マネージャーという特殊な役割でありながらもカントリー・ガールズを牽引してきた女性ですので、芸能界引退してもアイドルを嫌いになることはないでしょう。

あくまで次の夢に向かって歩み始めていくことには違いないのですが、スパッと未練を断ち切るかのような振る舞いをしているようには思えません。

やはり、いつか元アイドルとして、芸能界に何かしら携わりたいという想いも心のどこかにあるのかもしれません。

 

その事を考えると、しばらくは幼児教育の勉強に専念し、いずれ幼稚園・小学校の先生としての夢を叶えていくことになるかと思いますが、その夢が無事叶い、教師としての生活に充実していった後、何らかの形で芸能界に関わる可能性もあるでしょう。

もちろん、表立ってタレントとして動くわけではなく、里田まいさんのように、

後輩アイドルたちをブログなどのメディアを通じて支援する裏方的な存在

として関わるのではないかと思います。

ちなみに、里田さんもニューヨークで田中将大投手の奥さんとしての生活を送りつつも、一方では時折カントリー・ガールズの良き相談役として関わっていますよね。

ほとんど自身の活動と言うより、完全なる裏方的役割でしかありませんし、実質、芸能界引退しているようなものと思っていいでしょう。

ももち(嗣永桃子)さんも、そういう里田さんのような関わり方をするかもしれないというのが、筆者の考え(と言うより願い…)です。

もちろん、これは、あくまで筆者個人の憶測でしありません。

山口百恵さんがかつて三浦友和さんとの結婚をきっかけにスパッと芸能界を辞め、それ以降もほとんど姿を見せなくなったかのように、ももち(嗣永桃子)さんも綺麗サッパリ身を引くかもしれません。

ももち(嗣永桃子)さんにとってアイドルであることと同じくらいに、子供の教育に携わっていく仕事に就きたいという想いは真剣なのですから、芸能界は完全に忘れて、教育者としての夢を追い求めていくことも十分考えられます。

いずれにしても、幼稚園・小学校の先生という新たな夢に向かって、より具体的に行動を起こしていくことだけは間違いないと思います。

それだけにファンとしてはももち(嗣永桃子)さんの背中を押してあげたいものです。

また、2017年6月30日までは芸能活動をそのまま続けていきます。

ももち(嗣永桃子)さんの最後になるかもしれないアイドルとしての勇姿を、この目に焼き付けておきたいですね。

 

まとめ

いろんな意味で、誰よりもアイドルらしいキャラクターであったももち(嗣永桃子)さん。

2017年6月30日という自身の節目の日に芸能界を引退することになり、ももち(嗣永桃子)さんのもう一つの夢である幼稚園・小学校の先生になるため、再度幼児教育を学ばれるそうです。

一応、すでに教員免許も取っているみたいですが、その道は厳しく、簡単には夢をかなえることは出来ないかもしれません。

しかし、ももち(嗣永桃子)さんなら、きっとその夢をかなえるために全力を尽くすことでしょう。

カントリー・ガールズの中でも、他のメンバーたちを教育し成長させてきたももち(嗣永桃子)さんですから、次の人生もうまくいくと信じ、アイドルとしての残りの8ヶ月間応援したいと思う次第です!

1 2 3 4
ページトップへ