日本人の平均身長を考察!世界と比較して背が低い理由とは?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
身長 1 eye


よく、スポーツの世界大会を見ていると、

「やっぱり身長とかそういった体格の差で、日本人じゃ世界に勝てないよなぁ…」

と、体格差を感じてしまうことがあったりしませんか?

とくに陸上の単距離だったり、バスケットボールやラグビーだったりというスポーツでは、体格差によって勝負の行方が顕著に表れてしまいます。

中でも、身長を見ると、国によってその差が明らかです。

しかし、実は日本人の平均身長というのは、戦後から50年ほどの推移を見てみると、なんとたった半世紀で

約10センチ以上伸びている

というのです!

これは喜ばしい事実ですよね!

それにしても日本人の平均身長が、この半世紀でここまで伸びたのには、何か特別な理由があるのでしょうか?

そこで当記事では、日本人の平均身長が伸びた理由と、なぜ世界と比較して身長が低いのか、その真相を探っていこうと思います!

[adsense]

日本人の平均身長を世界ランキングで見ると?

%e8%ba%ab%e9%95%b7

まず、日本人の平均身長について、世界ランキングでみると、どのくらいの位置にあるのかを知っておきましょう。

現在、男女別の平均身長の世界上位5か国は、以下の国々です。

世界の高平均身長リスト・男性版

  1. オランダ(183.8cm)
  2. モンテネグロ(183.2cm)
  3. デンマーク(182.6cm)
  4. ノルウェー(182.4cm)
  5. セルビア(182.0cm)

世界の高平均身長リスト・女性版

  1. オランダ(170.7cm)
  2. デンマーク(168.7cm)
  3. モンテネグロ(168.4cm)
  4. ベルギー(168.1cm)
  5. ドイツ(168.0cm)

平均身長が高身長であるのは、オランダやデンマーク、ノルウェーなどの北欧の地域が多いように見えますね。

1 2 3 4
ページトップへ