日本人の平均身長を考察!世界と比較して背が低い理由とは?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
身長 1 eye

しかしアフリカの食生活が、それほど蛋白質などの栄養素が豊富とは思えません。

これには食生活よりも、遺伝が大きな要素となっていると思われます。

ヨーロッパは、

遺伝+食生活+生活環境

が高身長の理由でしょうね。

両親の身長から、その子供の身長を予測する計算式があります。

男子=(父の身長+母の身長+13)÷2+2

女子=(父の身長+母の身長-13)÷2+2

たとえば、父が170センチ、母が158センチの場合だと、

男子=(170+158+13)÷2+2=172.5センチ

ということになります。

この計算式は、明らかに両親からの遺伝を元にしていますね。

ただ、この計算式は目安にしかならず、必ずしも正しいとは言えません。

 

食生活

ここ数十年の日本人の身長の伸びをみますと、食生活が身長にはもっとも大きい影響がありそうですね。

一口で言えば、

肉や卵、牛乳などの、高タンパク・高カルシウム

の食事が、筋肉や骨格の発達をうながしたことになります。

生活環境

これもベルクマンの法則やアレンの法則が有名ですね。

ベルクマンの法則は、一口にまとめると、

寒い所にすんでいる種ほど大きい

という法則です。

一方、アレンの法則は、

同種の動物では、寒い地域にいるものほど、耳や鼻などの身体の突出部が小さい

という法則です。

これは、体内からの熱の放出を少なくするためと言われています。

しかし、人類の場合は、アフリカなどの高温の土地に住んでいても、非常に大きな民族も多いので、全てに該当するとは言えません。

人類の場合は、地球の覇者であるため、他の生物からの脅威をあまり気にすることなく移住できるメリットがあります。

それで混淆が進んだからかも知れません。

運動量など個人の環境

スポーツなどで身体を使う習慣があると、身長や体重は増える傾向があります。

これは、運動による筋肉量や骨量の発達・増加が理由として考えられます。

その他にも、運動による健康増進(食物の摂取量増加など)もあるのかも知れません。

日本人の戦後の急激な身長の伸張は、これらの4項目の中では、遺伝と生活環境はあまり関係ないでしょう。

やはり一番大きいのは、食生活の変化、次いで運動量など個人の環境の相違になりそうです。

日本人の時代ごとの平均身長

ちなみに、日本人の時代ごとの平均身長を見てみますと、このようになります。

  • 縄文時代 男性 約158cm 女性 約149cm
  • 弥生時代 男性 約163cm 女性 約152cm
  • 鎌倉時代 男性 約159cm 女性 約145cm
  • 江戸時代 男性 約155cm 女性 約143cm
  • 昭和時代 男性 約160cm 女性 約149 cm
  • 平成時代 男性 約171cm 女性 約159cm

こうして見ますと、鎌倉時代から江戸時代にかけて、身長が低くなっているのが目立ちますね。

この身長低下の理由ははっきりわかっていませんが、平安時代の仏教の渡来以降は、仏教の教えにより、肉食が少なくなったことからかもしれません。

 

日本人の平均身長が右肩上がりで上昇中

%e5%8f%b3%e8%82%a9%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8a

日本人は、欧米人に比べると身長が低く、そのことをコンプレックスに感じている人が多いと聞きます。

しかし実は、日本人の平均身長は、冒頭でもお話したとおり、年々高くなっていることを知っていましたか?

プロ野球選手も一昔前とは、だいぶ身長が変わったと感じさせられることがよくありますね。

昔は170センチ程度の選手が比較的多かったのですが、今では普通に180センチ超えという選手が多く出てきています。

中には、藤浪晋太郎投手や大谷翔平投手のように、190センチ超えの選手まで現れているほど。

ちなみに、歴代プロ野球における日本人の最高身長を記録しているのは、馬場正平さん。

馬場正平さんというと、プロ野球ファンでも馴染みがないかもしれませんが、あの

ジャイアント馬場さん

です。

さすがに、今挙げたような190センチ以上という人は、世界でも稀ですが、サッカーのゴールキーパーには、かなり存在していますね。

 

日本人の平均身長は、多少の上下もあるのですが、長期的に見てみると、右肩上がりで上昇していることがわかるのです。

1950年の終戦後の時代の平均身長と、現在の平均身長を比べてみましょう。

まず、1950年の20歳の平均身長です。

  • 男性:161.5センチ
  • 女性:150.8センチ

うーん、どうみても小さいですね。

筆者は、身長が約166センチなので、当時であれば、平均以上の身長ということになります。

では、それから半世紀以上が経った、2014年の20歳の平均身長はというと…

  • 男性:171.8センチ
  • 女性:158.3センチ

なんと、

女性は8センチ、男性に至っては10センチも伸びている

ではありませんか!

今の時代だと、筆者の身長は平均以下となってしまい、身長が低い部類となってしまいます。

戦後60年ほどで、10センチも平均身長が伸びるというのは、かなり急な変化といえるのではないでしょうか?

では、なぜここまで急激に日本人の平均身長が伸びていったのか。

その理由も調べてみました。

 

身長の低い日本人の平均身長が急に伸びた理由

さて、戦後60年ほどで、日本人の平均身長が10センチ伸びたのには、何か理由があるのでしょうか?

終戦直後と、現在の日本の違いを考えれば、だいたいの人は察しが付くかもしれませんね。

1 2 3 4
ページトップへ