プロ市民とは?その意味と沖縄基地反対など活動目的をまとめてみた

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ市民 eye

2チャンネルでの『プロ市民』

2chが『市民団体』を『プロの市民』と認定することを希望します。

プロの市民に決まりかな

プロフェッサー市民、プロ市民、職業市民

プロ市民に一票

プロフェッショナルとプロレタリアートをかけてるのがないす

2ちゃんねる用語としての『プロ市民』意味は、

『左翼活動家の擬態(かくれみの)』

『市民活動で利益・利権をえる人たち』

と捉えられます。

つまり、

2チャンネルでの『プロ市民』の意味

一般市民のふりをして、特定のイデオロギーを宣伝したり、そのイデオロギーの元で、進む方向を誘導あるいは強制したりする人々

を指しているのです。

これは、

『プロ』フェッショナルと『プロ』レタリアートをかけた、純粋な市民のふりをした反体制運動のプロ

ということなのです。

2ちゃんねるでは、元々左翼的な発言をする人より、右翼的な発言をする人の方が圧倒的に多く、これがいわゆる

『ネトウヨ』(ネットの右翼)

と言われる人たちですね。

この『プロ市民』も、そのネトウヨ達の造語というべきでしょうか。

また、『プロ市民』から派生した、

『派遣市民』

などいう言葉もあり、その意味はおおよそ同じものと思われます。

本来、市民運動とは、特定の政治的イデオロギーの元で行われるべきものではありません。

それまで政治とは無縁だった一般住民が、何かの必要あるいは抗議のために、

『その時だけ』あるいは『その問題についてだけ』、行動する運動である

と思います。

ところが、現在の市民運動と称するものは、『プロ市民』による計画的な、そして誘導したい特定の結論が最初から予定されているものが多いのです。

沖縄の基地に関する市民運動が、その代表的な例といえるでしょう。

反対運動に沖縄県民でない人が多数参加して、しかも指導的な立場にいると、とネトウヨたちは語っています。

これが事実なのかを判定することは、非常に困難ではありますが、沖縄に限らず各地での市民運動と言われるものを見ていると、

この人たち、本当にここの住民なのか?

という疑問を持つことは、かなりありました。

この本来の市民と『プロ市民』には、見分け方もあるようです。

『プロ市民』は、一般の市民活動を装っているため、一見して区別することは困難です。

しかし、

活動を行う個人や団体の名称を、ネットなどで検索してたどっていく

と、左翼系の団体や活動家に行きつく場合が、見受けられました。

この本来の市民の活動と、『プロ市民』による活動の根源的な違いは、

活動の成功によって、何らかの特定のイデオロギーを宣伝するか、あるいは権益や権力を得られるかどうか

です。

純粋に個人の生活がおびやかされているだけ

というケースには、この『プロ市民』が関わることはあまりないようです。

ところが、その運動により、特定の政治的目標あるいは宣伝が達成できそうな場合は、また別です。

『プロ市民』が前面に押し出てきて、元々の運動者たちが、かすんでしまうことがおこるのです。

それでは『プロ市民』とは、どんな人たちで構成されているのでしょうか。

『プロ市民』を構成する人々

  • 個人の左翼活動家
  • 左翼団体
  • 労働組合
  • 日本民主青年同盟(民青・民青同)メンバー
  • その他

これらの活動家は、学生運動などで左派思想になじんだ人が多く、民青同は元々規約に、

日本共産党のみちびきをうけ

などがあるように、日本共産党とは強い繋がりを持ち、日本共産党議員となった人も多数いるようです。

また、マスコミでは、右翼活動家の投書などでは、職業や所属を『右翼団体』と紹介する場合が多いのです。

しかし、左翼活動家については、単に『市民団体』と紹介されることが多いようですね。

1 2 3
ページトップへ