宮間あや(なでしこジャパン)の2018年現在は?チーム退団の理由

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結城治男監督代理が退団となったことから、結城治男監督代理による人格否定発言の内容(暴言)がクローズアップされ、

それが選手らの退団の理由

という説が一般的になったのです。

そして、退団の理由について記者会見が行われました。

  1. 退団に至った直接の原因は、監督代行の問題ではなく、フロントに対する不信感
  2. 報道にある監督代行と選手の間に、決定的な問題があったのは間違いで、これは捏造である
  3. 選手達が監督代行にやめて欲しいと言ったことはなく、選手起用についても対立していたことはない

この内容については、発表元が『美作市企画情報課』ということもあり、100%真実とは言い切れません

岡山湯郷ベルはいわば半官半民の組織であり、NPOが運営しています。

@sugawarakanae)さんの投稿

しかし代表は萩原誠司美作市長ということもあり、”お役所”に近い存在…。

つまり岡山湯郷ベルのGMは、お役所出身者です。

サッカーへの情熱や知識もなくフロントもお役所体質で、サッカーについては、これまた上に同じという有様だそうです。

このような状況に、宮間あや選手達が絶望し、嫌気がさしたことが、チーム退団の真の理由として考えられそうですね。

岡山湯郷ベル監督代行による人格否定発言まとめ

2016年7月にあったとされる結城治男監督代行の、人格否定発言の内容について、見てみましょう。

1 2 3 4
ページトップへ