【PV動画】コードギアス復活のルルーシュ2019年2月放送決定 ※ネタバレ注意

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『コードギアス 復活のルルーシュ』の企画が始動されてことが正式発表されましたが、主人公やそのスートーリーについて気になっている人が多いのではないでしょうか。

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』では、世界平和のために、ルルーシュ自身が討たれていました。

その悲しいラストに涙したファンも多かったと思いますが、なんと新作である『コードギアス 復活のルルーシュ』の主人公は、この親友によって討たれたルルーシュ本人だと言うのです!

というのも、シリーズで監督を勤めた谷口監督と、シリーズ構成の大河内一楼が「主人公はルルーシュ」になると、名言しているのです…。

亡くなったはずのルルーシュが主人公とは、ルルーシュが生きていた頃の物語なのか、それともルルーシュが生きていたという設定なのか続きが気になってしまいます

きっと、ルルーシュが生きていた時代のストーリーなのかと思ったファンも多いと思いますが、これは違います。

なんと、前作でルルーシュは亡くなっていなく、生きていた!という設定になっているのです。

ストーリーの中で、ルルーシュは亡くなっていましたが、ファンの中ではルルーシュ生存説も囁かれていましたよね。

どうやら、ファンの間で囁かれていたルルーシュ生存説は正しかったようです。

ファンの間で囁かれていたルルーシュ生存説の考察!

では、ファンの間で囁かれていたルルーシュ生存説について考察していきましょう。

なぜファンは、ルルーシュの青邨を信じて疑わなかったのでしょうか?

ファンが目をつけた場面は、『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の最終回のシーンの締めくくりであった、C.C.が荷馬車に乗って旅に出ている場面。

この荷馬車を運転している人物が、亡くなったはずのルルーシュなのではないかと言われているのです。

%e3%83%ab%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a5r2%e6%9c%80%e7%b5%82%e5%9b%9e

さらに、小説の中では、C.C.の「なぁ、ルルーシュ」というセリフに対し、この人物が笑うという描写が追加されているのだとか。

また、谷口監督自身、

エピローグの意味はあえて言いません。

みなさんで考えていただけると嬉しい。

と、コメントしていて亡くなったはずのルルーシュについて、本当は生存していたと思われてもおかしくないような発言をしています。

このような、ルルーシュ生存説が囁かれる最中、ゼロレクイエム以降の世界を『コードギアス 復活のルルーシュ』で描き、主人公がルルーシュだと言うことが発表されたのです。

コードギアス復活のルルーシュの放送日はいつ?

1 2 3
ページトップへ