アッコにおまかせ番組打ち切り説の真相と視聴率をチェック!

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アッコにおまかせ!

『アッコにおまかせ!』での和田アキ子さんの発言が、ネットニュースになることが多かったりするなど、意外とこの番組はインターネットにおいても影響力を及ぼしている点も見逃せないですね。

 

そんな長寿番組の『アッコにおまかせ!』は、かねてより打ち切り疑惑が出ていました。

そもそも、『アッコにおまかせ!』が打ち切りになる理由は何でしょうか?

まず考えられるのは、視聴率です。

そこで、『アッコにおまかせ!』の視聴率を調べてみると…。

現在は7%前後の視聴率

となっていて、他番組と競り合っている状態です。

ここ最近は、

日曜昼に引っ越してきた『たけしのTVタックル』

時間帯はズレますが、ダウンタウンの松本人志さんの発言が注目されている『ワイドナショー』

に押され始めている状態ですね。

それでも、視聴率はそれほど問題なく、良くも悪くもないと言ったレベル。

となると、『アッコにおまかせ!』打ち切り疑惑が出る理由は他の部分にあると思いますが、その他の部分とは一体何なのか!?

 

『アッコにおまかせ!』番組打ち切り説の真相は?

なぜ、長寿番組である『アッコにおまかせ!』が打ち切りになるという噂が流れているのか…。

しかも、ここ数年は、たびたび打ち切りが話題になりますよね。

2017年春だけでなく、2016年の春頃にも打ち切りが話題になったことがありました。

ということは、もともと『アッコにおまかせ!』は、打ち切り候補の番組の1つであったことなのでしょう。

では、なぜたびたび『アッコにおまかせ!』は打ち切り疑惑が浮上するのでしょうか?

その真相と理由を探っていこうと思います。

アッコにおまかせ!打ち切りの理由1 番組のマンネリ化

『水戸黄門』や『笑っていいとも!』にしてもそうでしたが、何十年と同じ番組をしていると、さすがにマンネリ化します。

1 2 3 4
ページトップへ