香川照之の離婚の理由原因は歌舞伎?元妻と子供にも大きな負担?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香川照之

決して香川照之さんが問題行動を起こしたというわけではなく、一つの確執というボタンの掛け違えを元に戻そうと修復を願った香川照之さんの想いが、結果として負のスパイラルを生んでしまったのだとしたら、全てが繋がっていくような気がします。

香川照之さんが、離婚発表の囲み取材で、語った言葉…

「今回はひとえに私の力不足、力足らずでこのような結果になってしまいました。お騒がせしてしまったことに深くお詫び申し上げます」

これも、香川照之さんの家族を大切にしたいと思う熱い想いと、自身の献身力が上手く噛み合わなかったことを指し示しているのだと考えれば、この言葉が離婚発表で出てきたのも納得ができます。

介護問題、子育て共に、一人で全てを抱えたところで、なかなかうまくはいかないでしょう。

 

それが、あの力不足という言葉と無念の表情に表れていたと、筆者は感じた次第です。

本当の離婚の理由原因は、家族のことを考慮し容赦してくださいとコメントされているので、推測であれこれ語ることしかできません。

ただ、今回の離婚で、浮気が原因だとか言いながら香川照之さんをバッシングする人が一部でいらっしゃいますが、そんなことではなく、家族想いである香川照之さんの想いが溢れすぎて、上手く前に進めなかったと信じたい!

そして、この離婚発表を聞いた上で、筆者は、香川照之さんが実に家族を想う心優しい父であるのだと感じた次第です。

それだけに、今回の離婚発表は実に残念で悲しい結末ですね。

 

まとめ

香川照之さんの離婚の原因は、彼自身が全てを伏せているために、具体的なことが分かりませんでした。

しかし、推測上でしか話せないとしても、間違いなく香川照之さんの歌舞伎界への進出が大きく影響しているように思います。

本当のところは、香川照之さんが無理をして歌舞伎界に進出する必要はなかったかもしれません。

しかし、父・猿翁さんとの確執を解消し、子供たちに祖父のいない生活をこれ以上続けさせたくなかったからこそ、あえて茨の道を歩んでいったのだとしたら、その気持ちは痛いほどわかります。

ただ、結果として、離婚という最悪の結末を生んでしまったわけで、いろんな意味で結婚の難しさを痛感させられたような気がした次第です。

1 2 3 4
ページトップへ