ネイマールの身長体重はサバ読みって本当?身体と筋肉をチェック

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体重:86キロ

ロッベン

身長:180センチ

体重:83キロ

フッキ

身長:180センチ

体重:85キロ

(日本でもおなじみのフッキ選手は、意外に大柄なのですね。 日本に復帰してくれないかな?

ロナウド

身長:186センチ

体重:84キロ

ドログバ

身長:189センチ

体重:91キロ

 

日本ではお馴染みのドログバ選手ですが、さすがに大きいですね!

こうしてみますと、世界の超一流の有名選手が、必ずしも大柄というわけではありません。

ヨーロッパでも、170センチ台の選手が中心と言えるでしょう。

 

ネイマールの筋肉の付き具合をチェック!

ネイマール選手は、『ゴツい』と呼ばれるような体型ではありません。

いわゆる『細マッチョ』というタイプですね。

さらに、よく見ると筋肉は大変発達しているようで、太ももの筋肉の盛り上がり具合はすごいものがあります。

上の画像は、日本代表の内田選手と競り合っているところですが、内田選手の足と比べて大差ありませんが、

筋肉の張り具合はネイマール選手の方がだいぶ張り詰めた感

がありますよね。

ネイマール選手の体脂肪率を推測すると、おそらく1桁台でしょう。

このネイマール選手のフィジカルトレーニングは、ウエイトトレーニングは全くやらないそうで、

スピードとキレを重視したフィジカルトレーニング

をやっているようです。

このネイマール選手のトレーニングについては、ディエゴ・マラドーナ氏も面白い話をしています。

ブラジルのテレビ局のインタビューによるものですが、

「ネイマール選手はマッチョになる必要は全くない」

と言っているのです。

マラドーナ氏のインタビューより

「ネイマールは、もちろん注目すべき選手です。

個人的にも彼のプレーを見るのは大好きですね。

彼は自分が思い描いているような事を、ピッチの上でやってのけることができるからです。

ただ、彼に

体重の増量をうながすのだけは、頼むから止めて欲しい

ものです。

バルセロナのスタッフは、ネイマールが細身で体重が軽いことについて、もっと増量をと求めているそうですが、

ボディビルダーになる必要などありません

ただ良いフットボーラーであればいいのです」

このマラドーナ氏の意見には、筆者も全面的に賛成ですね。

 

まとめ

バルセロナのスター選手、ネイマール選手については、身長などでサバを読んでいるのではないか?という噂を時々耳にします。

実際、メッシ選手など、他の選手と並んでいるところを見ても、ネイマール選手の公称の身長である175センチは、どうやらなさそうです。

この身長のサバ読みについては、ネイマール選手だけでなく、日本人でも長友選手はじめ、何人かのサッカー選手が行っています。

身長のサバを読む理由については、確たることはわかりませんが、単に『身長は高い方がカッコいい』というだけのことかもしれませんし、何か相手を翻弄する戦術的な理由があるのかも知れません。

ネイマール選手の筋肉については、いわゆる『細マッチョ』というタイプです。

これは筋肉そのものの増加よりも、スピードと動きのキレを重視するトレーニングをやっているため、細マッチョ体型ということで納得できますね。

マラドーナ氏も、ネイマール選手のスタイルを支持していますし、なによりも実際の素晴らしいプレーが筋肉の付け方の正しさを証明しています。

ネイマールの記事はこちらもよく読まれています!

ネイマールのプレースタイルと評価!使用スパイクのメーカーは?

ネイマールの性格の評判は悪い?17人の彼女と子供の真相!

ネイマール逮捕と求刑!実刑(禁固刑)の可能性と事件の真相とは?

1 2 3
ページトップへ