ネイマールの総資産や年収(年俸)はいくら?驚愕の金額が出た!

サッカー 仕事・ビジネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年のW杯ではブラジル代表として、さらなる飛躍を遂げたネイマール選手。

世界中から今後の動向について注目が集まるネイマール選手ですが、26歳にして彼はいくら稼ぎ出しているのでしょうか?

本記事では、サッカー大国ブラジル出身のネイマール選手の総資産額や年収(年俸)について探っていきたいと思います。

1秒で130円を稼ぎ出すと言われるネイマールの総資産額は?

世界の中でも有名で誰もが知っているネイマール選手は、1秒生きただけで130円を稼ぎ出すと言われています。

そんなネイマールの想定総資産額は、6,600万ポンド、その額日本円にしてなんと約112億2,000万円にも及びます…。

@ivanrakiticさんの投稿

112億円なんて、あまりにも金額が大きすぎて想像すらすることができませんよね。

ちなみに、他のスター選手と比べて見ると、

  • クリスティアーノ・ロナウド 1億2,200万ポンド(約207億4,000万)
  • リオネル・メッシ 1億2,50万ポンド(約204億8,500万)
  • サミュエル・エトオ 7,000万ポンド(約119億)
  • ウェイン・ルーニー 6,900万ポンド(約117億3,000万)
  • カカ 6,750万ポンド(約114億7,500万)

だと言われています。

ネイマール選手は世界のスター選手の中で第6位に輝く総資産額を誇っているのですね。

@neymarjr)さんの投稿

ネイマール選手の約112億2,000万円ももちろんとてつもない金額なのですが、約207億4,000万円というほぼ2倍近い総資産額を誇る、クリスティアーノ・ロナウド選手…。

サッカーの実力だけでなく、イケメンな顔立ちで注目を集めているだけありますね。

まさにスターといった感じがします。

ネイマールが脱税で約55億円を凍結される

総資産額が約112億2,000万円と想定されているネイマール選手ですが、なんと家族と組んでダミーの会社を設立し脱税していたことが明らかになりました。

脱税していた期間は2011年から2013年で、その額は6360万レアルにも及んだのだとか…。

ネイマールが凍結された資産額はなんと、日本円にして約55億円…。

具体的には、銀行口座やヨット、自家用ジェットなどを差し押さえられたようです。

@phil.coutinhoさんの投稿

また、ネイマールの脱税を指摘したブラジル当局は、出身国ブラジルのサントスからスペインのバルセロナへの移籍金についても脱税疑惑があるとみて、調査を続けているのだとか。

世界のスター選手の中でも6位の総資産額を誇るネイマール選手ですが、脱税してしまっては、元も子もありません。

稼ぐ金額が多いだけに、当局も注意して調査にあたるでしょう。

今後は、二度と同じことをしないでほしいと思うばかりです。

ネイマールの年収や年俸はいくら?その驚愕の金額とは…

年収と年俸は別なのと思う方も多いと思いますが、

  • 年俸とは、所属するクラブからの給料
  • 年収とは、広告出演料やスポンサーとの契約金などを年俸に足したもの

のことを言います。

ネイマール選手の驚愕の総資産額は日本円にして約112億2,000万円ということがわかりましたが、果たしてクラブからの給料である年俸と、年俸に契約金などを足した年収は一体いくらなのでしょうか?

@neymarjr)さんの投稿

ネイマールの年俸は、なんと日本円にして、約48億円とさらにボーナスが与えられていると言われています…。

なんだかもう想像すらできない金額ですよね。

さすが、1秒で130円を稼いでいると言われるネイマール選手なだけあります…。

ちなみに、他のスター選手の年俸をランキング付けすると…

  1. バルセロナ所属リオネル・メッシ 約60億
  2. パリ・サンジェルマン所属のネイマール 約48億
  3. 上海上海所属のオスカル 約32億
  4. 河北華夏所属のエセキエル・ラベッジ 約30億
  5. レアル・マドリード所属のクリスティアーノ・ロナウド 約28億

となり、ネイマール選手の年俸は第2位に輝きました。

また、広告出演料やスポンサーとの契約金などを年俸に足したネイマール選手の年収は、2017年時点で約48億3,000万円だと推定されています。

@nikefootballさんの投稿

そんなネイマールのスポンサーを代表する企業はスポーツメーカーの「ナイキ」。

1年間で普通のサラリーマンが生涯かかっても稼ぎ出すことのできない金額を稼ぎ出しているネイマール選手は、さすがとしか言いようがありません。

ネイマールが年俸48億円でパリ・サンジェルマンに移籍!

バルセロナに所属していたネイマール選手ですが、年俸48億円でパリ・サンジェルマンに移籍しました。

ネイマールが突如フランスを拠点にするパリ・サンジェルマンに移籍した背景には、ネイマールのもっと活躍してゴールを決めたいという野心があったと言われています。

というのも、バルセロナ時代はメッシなどの他のスター選手がいたため、ネイマール自身が点を入れる機会が少なく、そのことを不満に思っていたようです。

@cea_brasilさんの投稿

しかし、パリ・サンジェルマンに移籍すれば、年俸が上がるどころか自身が点を入れ、スター選手になることも可能。

そのため、ネイマールは突如パリ・サンジェルマンに移籍したのではないかと言われています。

また、ネイマールとプライベートでも親交が深いブラジル出身のダニエウ・アウベス選手がパリ・サンジェルマンに所属していることや、ブラジル出身の選手がたくさんいることから、パリ・サンジェルマンに移籍したと見ている人も多いようです。

ネイマールの過去の年俸!徐々にアップしている!?

ネイマール選手の過去の年俸を見ていきましょう!

【サントス所属時代のネイマールの年俸】

2011年 約3〜5億円

2012年 約5億円

【バルセロナ所属時代のネイマールの年俸】

2013年 約18億円

2014年 約18億円とボーナス

2015年 約34億円とボーナス

2016年 約34億円とボーナス

@neymarjr)さんの投稿

【現在も所属するパリ・サンジェルマンでのネイマールの年俸】

2017年 約48億円とボーナス

このように見るとネイマール選手の年俸は年数ごと、移籍するごとに何倍も高くなっていることがわかります。

まとめ

世界中で知られているブラジル出身のサッカー選手・ネイマールの驚愕の総資産額や年収・年俸についてご紹介してきました。

現在26歳のネイマール選手ですが、普通のサラリーマンが生涯をかけても稼ぐことのできない金額の何十倍をも、1年で稼ぎ出していることがわかりました。

今後も第一線で活躍し続け、サッカーファンを楽しませてほしいですね。

ページトップへ