落合博満GMの退任理由はクビ?中日ファンの評価・評判をチェック

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今が暗黒期だな…」

と感じている方は多いのではないでしょうか?

他チームのファンからすると実感がないかもしれませんが、優勝回数自体は、落合博満監督時代までそれほど多くはないものの、Aクラスにいる期間は12球団の中でも、かなり長かったため、実は中日は安定して強いチームだったんですよ。

そんなこともあって、この責任の所在として、

「なぜ年々ひどくなっていくのにロクな補強をしないのか」

「主力選手に厳しい査定をして流出させたり、年寄り贔屓したりと最低なGMだ」

と、2013年のシーズンオフからGMに就任した落合博満氏に対して、批判の声が殺到。

「谷繁を休養させたなら落合もクビにするべきだろ」

と、不振の責任として谷繁前監督を事実上の解任にしておきながら、落合博満GMを残すのはおかしいという声も、中日へ多く寄せられていたのだとか。

そんな中、一時は退任の噂も出ていた落合博満GMが、ついに公式発表として、

2017年1月末にGMを退任する

ことが判明!

では、一体なぜ落合博満GMは退任になるのでしょうか?

前評判通りのクビということでしょうか?

 

中日・落合博満GMの退任理由はクビではない?

%e8%90%bd%e5%90%88gm

2017年1月末で、ついに退任することとなった落合博満GM。

では、具体的になぜGM退任になるのでしょうか?

予想される答えとしては、

チーム低迷の原因となったから責任を取って退任

という声が多いかと思います。

しかし、実は落合博満GMが退任するのは、成績不振によるクビではなく…

任期満了による退任

なのです。

要するに、GMとしての契約期間だった3年が過ぎたので、役目は終わり、ということ。

ただ、契約満了による退任だからと言って、クビではないとも言い切ることはできません。

1 2 3 4
ページトップへ