落合博満GMの退任理由はクビ?中日ファンの評価・評判をチェック

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金はケチりたいけど強い球団にしたい

という、中日フロントの無理難題を押し付けられていたわけで、ある意味では、落合博満GMは汚れ役を引き受けたわけでもあるのです。

そのため、

「給料をカットして選手がやる気になるわけがない。フロントの考えが間違ってる」

「落合より白井が辞めるべきだよなぁ」

と、フロント、とくに白井オーナーに対する批判の声も挙がっていました。

実は筆者も、白井オーナーのいち早い退任を願っている一人です。

もう2017年には御年89歳になるわけですし、いつまでも中日のオーナーに留まり続けてほしくありません。

まぁ、それを言い出してしまうと、子会社を派閥争いなどという、くだらない私情に巻き込もうとする中日新聞そのものが、中日ドラゴンズにとって最大の癌という話に行きついてしまうわけですが…。

ただ、多くの中日ファンのコメントを見ていて、

「落合博満GM時代が酷かった」

という評判は、もはやファンの共通認識のようですね。

この責任の所在が、どこにあるかはそれぞれ意見が分かれるところではありますが、落合博満GM体制になってから、目に見えて選手に対する扱い・チームの成績が酷くなったというのは、間違いなく事実のようです。

 

まとめ

中日の落合博満GMが、2017年1月末に迎える任期満了に伴って、GMを退任する運びとなりました。

中日側は、あくまでも任期満了に伴うものであり、円満退任を強調してはいるものの、ファンからは、

「(理由は)事実上のクビだろうなぁ」

と、成績不振の責任をとらされた形でのGM退任ではないかと思われているみたいです。

落合博満GMの役割は、中日のフロントが要求したことを行っているので、落合博満GMだけに責任があるとは言えません。

しかし、ドラフト指名選手が微妙で、落合博満GMがスカウトの報告よりも自身の意向を重視したことや、落合博満GMが目をつけた選手が全く活躍していないことなどから、

「やっぱり現場向きで、GMは無理だよな。早く切るべきだった」

と、落合博満GMは、GMとしては無能だったという認識も広がってしまっているみたいです。

ただ、選手・監督として、中日では多大な貢献をしているだけに、

「やっぱり寂しい」

と、GM退任を寂しく思う中日ファンも多かったみたいですよ。

中日ファンの筆者としても、輝かしい選手・監督時代を見ているだけに、

「どうしてこうなってしまったんだろう…」

と、やるせなさを感じてしまいます…。

とはいえ、

「優勝できるチームにする」

と言っておいて、年々チームは低迷していったので、GM退任となるのも仕方ないかなと思いました。

1 2 3 4
ページトップへ